2007/12/09 第44話「決意のシングルアクション」

 良太郎(佐藤健)が戦いイマジンを倒せば、モモタロス(声・関俊彦)たちも消えてしまう。モモタロスたちを自分たちを消す戦いに参加させるわけにはいかない。良太郎はモモタロスたちに「一緒には戦えない」と宣言する。そんな良太郎に「戦わせろ!」と怒りを露にするモモタロスだが、良太郎の意志は固い。ついに2人は激しく対立することになる。

 ターミナルで時間をつぶそうとやってきたモモタロスたちだが、モモタロスはへそを曲げてしまい、リュウタロス(声・鈴村健一)も皆と離れて一人元気がない。
 コハナ(松元環季)は一人、ミルクディッパーへ。「ほんとは嫌いなのに、今のまま変わって欲しくない」という複雑な思いを愛理(松本若菜)に打ち明ける。そんなコハナを愛理はやさしく慰める。
「その人たちとの今が大切になっているのよね。…辛いわね」。

 ウラタロス(声・遊佐浩二)とキンタロス(声・てらそままさき)の前にアルマジロイマジンが現れた。たちまち激しい戦いとなる3体のイマジン。しかし、さすがのウラタロスとキンタロスもアルマジロイマジンの圧倒的なパワーに苦戦する。

 イマジン出現を知り現場へ駆けつけようとした良太郎の前にモモタロスが現れた。一人で戦うのなら、剣で自分に一発打ち込んでみろ、と良太郎をけしかける。今さら一緒に戦えない。良太郎はプラットフォームに変身、剣を手にモモタロスへ向かっていくが…。

 そのころウラタロス、キンタロスにリュウタロスが合流、3対1でアルマジロイマジンに攻撃を仕掛けるが、アルマジロの圧倒的優位は変わらない。

 モモタロスに子供扱いされ、一撃も入れられなかった良太郎。モモタロスたちが消えるのはイヤなのに、この時間を守るために戦おうとしている。そんな自分が抱える矛盾を涙ながらに告白する良太郎。モモタロスはそんな良太郎に、自分がちょっとでも守りたいのは良太郎と共に戦える今だ、と本音を告白。心を開いた2人は再び一緒に戦う決意をする。

 苦戦するウラタロス、キンタロス、リュウタロスに合流したモモタロスと良太郎。ソードフォーム、ロッドフォーム、アックスフォーム、そしてガンフォームと変身し、アルマジロイマジンを追い詰めると、最後は全員が合体するクライマックスフォームへ。俺の必殺技クライマックスバージョンでしつこかったアルマジロイマジンを撃破する。

 再び気持ちを一つにすることができた良太郎とモモタロスたち。皆でパーティーを始めるが、そのころカイ(石黒英雄)が重要なことに気づいた。
「最初にこの時間に来た時から一つだけ抜け落ちてるものがある。野上良太郎、お前の記憶だ…」。

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

脚本:小林靖子
監督:柴﨑貴行
アクション監督:宮崎剛