2007/11/25 第42話「想い出アップデート」

 少しでも侑斗(中村優一)を覚えている人を増やしたい。
 侑斗に黙って取り付くと、だれかれ構わずキャンディを配り歩いたデネブ(声・大塚芳忠)。なぜかオクトイマジンに襲われた侑斗は傷つきながらも、デネブの勝手な行動に怒りを露にする。

 そんな事情も知らず、デネブ侑斗に恋してしまった翔子(松本夏空)は、借りたコートを返そうとひたすらデネブ侑斗を待っている。仕方なくウラタロス(声・遊佐浩二)に憑依してもらった良太郎(佐藤健)がデネブ侑斗に代わってコートを受け取ろうとするが、翔子はどうしても本人に返したいとウラタロス良太郎に目もくれない。が、そんな翔子にイマジンがとりついていることがわかり…。

 おそらく翔子の望みはデネブ侑斗と再会すること。それで侑斗はオクトイマジンに襲われたらしい。侑斗はあえてデネブ侑斗となって翔子とデート、オクトイマジンが現れるのを待つことに。

 最初はぎこちなかったデネブ侑斗も翔子の明るさに心和ませ、次第に2人はいい雰囲気に。やがて翔子は自分が重い病気にかかっていたことを告白。そのとき蝶になれないサナギを見て、明日がなくても今日を頑張り昨日をいいものにしている、そんなサナギに心打たれたという。
 忘れられる方だけでなく忘れる方も辛い。そんな侑斗の言葉に何もいえないデネブ。侑斗は翔子にマフラーをかけてやると「俺は忘れないから」とやさしい言葉をかける。

 その言葉で契約完了。過去へ飛んだオクトイマジンを追って、侑斗はゼロノス・ゼロフォームに変身する。
 その過去の世界で電王ライナーフォームの力を借りてオクトイマジンを撃破したゼロノス。変身を解除して現在へと戻ってくるが、翔子は侑斗の記憶をすっかりなくしていた。

 そんな侑斗に理由もわからず侑斗用のコーヒー作りに励む愛理(松本若菜)を見せる良太郎。姉さんは思い出す…。良太郎は侑斗にきっぱりと言い放つ。

 デンライナーに戻った良太郎の前にキングライナーの駅長(石丸謙二郎)が現れた。分岐点について調べてみたと大きなアタッシュケースを取り出すと、ゆっくりと鍵を開けて…。

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

脚本:小林靖子
監督:石田秀範
アクション監督:宮崎剛