2007/10/14 第37話「俺、そういう顔してるだろ?」

 ライナーフォームに変身、デンカメンソードでモールイマジンを撃破した良太郎(佐藤健)。新たなパワーは得たものの、良太郎もモモタロス(声・関俊彦)も憑依できなくなったことで自分たちの未来に漠然とした不安を抱える。

 リュウタロス(声・鈴村健一)が愛理(松本若菜)の絵を描いた。良太郎に憑依して愛理にプレゼントしようとするが、侑斗(中村優一)と珍しく楽しげに笑う愛理にマジギレ。リュウタロスは良太郎をも締め出してしまうと、仲間のダンサーズとすべてを忘れ去ろうとするかのように踊りまくる。

 そんなリュウタロス良太郎の前にカイ(石黒英雄)と名乗る青年が現れた。どうやら良太郎をやっつけろとリュウタロスにたきつけていたのも彼だったらしい。良太郎はやらない、というリュウタロスに満面の笑みを浮かべながら怒っているというカイ。不可思議なチケットをリュウタロスに渡し、侑斗を驚かせてやれと言葉巧みに誘う。

 デンライナーが未来への分岐点の近くに現れるというターミナルに到着した。その豪華な作りとオーナー(石丸謙二郎)と瓜二つの駅長(石丸謙二郎=二役)に度肝を抜かれるコハナ(松元環季)とモモタロスたち。そんな面々をよそにリュウタロス良太郎は、デンライナーを追ってやってきたゼロライナーに忍び込むとカイから渡された謎のチケットをパスに入れてコンソールにセット。途端にゼロライナーは無人で動き始めると、デンライナーと連結、暴走を始めてしまう。

 まさかデンライナーまで…。カイのワナにまんまとはまってしまったリュウタロス良太郎。再び目の前に現れたカイは、自分との約束を破ったリュウタロスを消そうとする。カイの手下でもあるレオイマジンを前に電王ガンフォームに変身しようとするリュウタロスだが、パスはゼロライナーに入れたまま…。
 変身できない!
 状況を察知した侑斗がリュウタロス良太郎に代わってゼロノスに変身。レオイマジンに立ち向かう。
そんなことをしている間にもデンライナーとゼロライナーは暴走を続けて…。

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

脚本:小林靖子
監督:田﨑竜太
アクション監督:宮崎剛