2007/09/09 第32話「終電カード・ゼロ」

 アントホッパーイマジンに倒されてしまった電王ガンフォーム。とどめを刺されそうになるが、駆けつけたデネブ(声・大塚芳忠)に救われる。なんとかデンライナーに戻ったものの、良太郎(佐藤健)は重傷を負って入院、リュウタロス(声・鈴村健一)もしばらく動けそうにない。

 愛理(松本若菜)を侑斗(中村優一)に奪われた藤代(青木伸輔)は、愛理を連れてきて欲しいと契約したアントホッパーイマジンに憑依されてしまう。イマジンが憑依した藤代はそのままミルクディッパーへと向かい…。

 入院した良太郎のもとにデネブが見舞いにやってきた。残り1枚になったゼロノスのカードを守るために戦う良太郎とモモタロス(声・関俊彦)らに改めて礼を言うデネブ。
「侑斗は変身するためにあるものを消費している。とても大切なもの…」。
 良太郎らはデネブから侑斗の秘密を初めて聞かされる。

 愛理がイマジンが憑依した藤代に連れ去られた。ケガをしている良太郎を頼るわけにはいかない。そんな侑斗にデネブが憑依、デネブ侑斗となって愛理がいる廃工場へと向かう。
 一方、知らせを聞いた良太郎もケガ押して現場へ。こちらはモモタロスが憑依した姿で病院を抜け出す。

 イマジンが憑依した藤代と戦うデネブ侑斗だが、デネブは抜け出すと侑斗は愛理のもとへ。が、もう一体のアントホッパーイマジンが立ちふさがる。
 もう変身するしかない。侑斗がカードを手に構えると、モモタロス良太郎が駆けつけた。良太郎は侑斗を愛理のもとへ急がせると、自らは電王ソードフォームに変身。デネブとともに激しい戦いを繰り広げる。

 愛理を見つけた侑斗。が、その愛理はかつての記憶を取り戻しつつあった。侑斗をいとおしいまなざしで見つめると、侑斗の頬に手を伸ばす愛理。が、その手が触れそうになった瞬間、外から爆発音が。侑斗は愛理を残すと、電王、デネブのもとへ。

 アントホッパーイマジンの力に圧倒される電王ソードフォームとデネブ。侑斗はついに最後のカードを使いゼロノスに変身する。
 イマジンの強大なパワーに圧倒されながらも、戦いに勝利したゼロノス。
 一方、電王もリュウタロスが復活。クライマックスフォームへとバージョンアップすると、俺の必殺技クライマックスバージョンでアントホッパーイマジンを撃破する。

 変身を解除し愛理のもとへ駆けつける良太郎。
「あら、良ちゃん」。
 いつものようなやさしい笑みを浮かべる愛理。やはり侑斗の記憶は失われたままだった。
 そして、大事なカードを失った侑斗はただ立ち尽くすだけで…。

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

脚本:小林靖子
監督:金田治
アクション監督:宮崎剛