2007/08/19 第29話「ラッキー・ホラー・ショー」

 町内会主催の肝試し大会が開催されることになった。優勝賞品はなんと愛理(松本若菜)とお茶する券!色めきたった尾崎(永田彬)と三浦(上野亮)は参加を宣言する。

 一方、良太郎(佐藤健)はモモタロス(声・関俊彦)ら4人に一緒に参加しようと提案。愛理が好きなリュウタロス(声・鈴村健一)以外は今一つ乗り気ではなかったが、良太郎が「優勝したら1日ずつ僕の体を使えるっていうのはどう?」と賞品を提示すると全員あっさりやる気に。実はクライマックスフォームが気に入ってしまった良太郎。モモたちの心を一つにしてもう一度変身しようと考えたのだった。

 とある廃校で行われた肝試し大会。なぜかハナ(白鳥百合子)、デネブ(声・大塚芳忠)まで参加。モモたちも一人ずつ順番に良太郎に憑依して廃校へと入っていくが、結局キンタロス(声・てらそままさき)が失格の部屋へ迷い込み敗退してしまう。
 途端に大喧嘩になる4人。
「もう新しい電王にはなれないのかな」。
 良太郎はがっくりと肩を落とす。

 そのときワスプイマジンが現れた。廃校の教室へとあわてて駆け込むが、すでにイマジンは契約者の町田(菅原卓磨)を通して過去へ飛んだ後だった。
 町田は過去に人を殺して金を奪い、この廃校に死体を隠していた。その死体の始末をワスプイマジンに頼んでいたという。

 町田が事件を起こした過去へと飛んだ良太郎。プラットフォームでワスプイマジンの前に現れると、クライマックスフォームへ変身しようとする。が、どうしてもその気になれないモモタロスたち。気持ちを一つにしようにもなかなかうまくいかない。そうしている間にもプラットフォームはワスプイマジンに追い詰められていく。と、そのときひょんなことから全員が飛ぶと、電王クライマックスフォームに変身!パンチフォームへと変形すると、ボイスターズパンチでイマジンを撃破する。

 変身を解除した良太郎が被害者を助けようとすると、なんと町内会長の下山(佐藤正宏)だった。実は肝試しは犯人をあぶりだすための下山の作戦。人を殺したと思い込んでいた町田はまんまと誘い出されたのだった。

 一方、肝試しに悲鳴をあげるデネブを心配した侑斗(中村優一)はゼロノスに変身して現場へ。無駄にカードを使わせてしまったと反省するデネブは一人侑斗のもとを去って…。

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

脚本:小林靖子
監督:田村直己
アクション監督:宮崎剛