2007/06/24 第21話「ケンカのリュウ儀」

 桜井侑斗(中村優一)は十数年前の若いころの桜井さんでは…。そんなオーナー(石丸謙二郎)の説に納得できない良太郎(佐藤健)。とはいえ、今は確かめる術はない。いつかは懐中時計を持った桜井を連れ戻すつもりだという良太郎にオーナーは「焦らないことです」と言うが、なぜかハナ(白鳥百合子)にも同じ言葉を残して去る。
 言われたハナはゼロライナーとともに消滅した時間こそ、自分がかつて存在していた時間なのでは、と思い悩んでいた。

 デネブ(声・大塚芳忠)がトラの着ぐるみを着てお菓子の宣伝販売を手伝うことになった。販売員の田中(少路勇介)が倒れたためだが、実は二日酔い。これ幸いとベンチで横になる田中だが、そんな彼の前にイマジンが現れて…。

 世話焼きのデネブにあきれた侑斗は一人ミルクディッパーへ。愛理(松本若菜)の前で初めて名前を明らかにするが、幸か不幸か愛理は桜井侑斗という名前すら覚えていないらしい。そんな侑斗に驚く良太郎だったが、突然リュウタロス(声・鈴村健一)が憑依した。
 侑斗が愛理の婚約者だと聞かされたリュウタロスは侑斗を憎悪していた。

 侑斗の前にリュウタロスダンサーズが現れた。不穏な雰囲気を感じた侑斗は逃れようとするが、あっという間にリュウタロス良太郎らに囲まれてしまう。
 愛理が侑斗を好きなのは強いから。ならば自分が侑斗より強いことを証明する。
 リュウタロスは電王ガンフォームに変身。容赦なく侑斗に銃撃を浴びせかける。

 必死で止めるハナを無視して攻撃を続けるガンフォーム。銃弾がそのハナの足に当たってしまった。
 それを見た侑斗は仕方なくゼロノスに変身。ついに真っ向からぶつかり合うことに。
 このままでは良太郎が危ない。しかし、モモタロス(声・関俊彦)らイマジンたち、ハナも手出しのしようがない。
 互角に渡り合う2人は、バイクで正面から激突して…。

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

脚本:小林靖子
監督:舞原賢三
アクション監督:宮崎剛