2007/05/06 第15話「銭湯(バス)ジャック・パニック」

 ひょんなことから強盗と称する男(田中聡元)に自転車を奪われた良太郎(佐藤健)。とある銭湯で篭城する男の人質になってしまう。モモタロス(声・関俊彦)の力を借りようとした良太郎だが、ハナ(白鳥百合子)は「良太郎に憑依できるのはイマジンが現れたときだけ」と拒否。デンライナーの停車を待つことにする。

 幸か不幸か、ホエールイマジンが出現。モモタロスは良太郎に憑依して現場に急行する。代わりにハナが人質になるが、犯人の男は何がなにやら…。
 良太郎に憑依したモモタロスはソードフォームに変身しようとするが、「化ける」を「泣ける」と勘違いしたキンタロス(声・てらそままさき)がモモタロスを追い出して良太郎に憑依。電王アックスフォームに変身してホエールイマジンに立ち向かうが、逃げられてしまう。

 ハナの機転で犯人を倒したが、一緒に人質になっていた銭湯の男・袴田(大柴隼人)が銃を奪い篭城することに。なんと袴田も罪を犯し警察に追われているらしい。が、銭湯を包囲した警察は今にも強行突入しようとしている。このままでは差し入れを持ってきた姉の愛理(松本若菜)まで巻き添えになってしまう。良太郎はウラタロス(声・遊佐浩二)の力を借りて、なんとか警察の突入を延期させる。

 なんとか落ち着きを取り戻すと、良太郎らは犯人から事情を聞くことに。最初の男、模木は強盗に入るつもりが警察がいたため、良太郎の自転車を奪って逃げただけ。つまり強盗などしていないことに。
 一方の袴田も以前働いていた工場で社長の火口(不破万作)から泥棒扱いされてケンカ別れ。いわれなき罪を着せられたままだという。そんな袴田は警察に投降しようとするが、愛理はなんとか無実を証明しないと、と引き止める。同じ思いの良太郎らの温かい眼差しに袴田も思いとどまることに。

 ホエールイマジンが襲っている人間が袴田の元同僚ということがわかった。袴田が勤めていた工場に関係が?良太郎は再び外へ出ると、事情を聞くため火口のもとへ。
 火口と会った良太郎だったが、袴田の名前を出した途端、火口は激怒。どうやらいまだに袴田を泥棒と思っているらしく話しにならない。
 と、そのとき良太郎にリュウタロス(声・鈴村健一)が憑依、電王ガンフォームに変身すると火口に攻撃を仕掛ける。
 契約者を庇おうと現れたホエールイマジンも攻撃、良太郎もガンフォームの暴走を止めることができない。

 ホエールイマジンを撃破したガンフォームは再び火口を発見。良太郎の制止もきかず、改めて攻撃を仕掛けるが…。

 

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

脚本:米村正二
監督:石田秀範
アクション監督:宮崎剛