2007/03/18 第8話「哀メロディ・愛メモリー」

 クロウイマジンの攻撃に傷ついた良太郎(佐藤健)だが、休んでいるわけにはいかない。ハナ(白鳥百合子)の制止を振り切り、優美(栗原瞳)がクロウイマジンと契約した内容を探りに行く。

 優美から話を聞くことに失敗した良太郎。が、そこへウラタロスが憑依。例によってやさしい言葉で、優美の望みが結婚するはずだった男=友也(平塚真介)を忘れること、だということを聞き出す。しかし、クロウイマジンが狙っているのは音と関係した人間。優美の望みと音は関係ないような気がするが…。

 ミルクディッパーで優美が来るのをイライラと待っていた友也だったが、愛理(松本若菜)の入れたコーヒーですっかり落ち着くと、自分と優美の関係について語り始める。結婚式で大ゲンカをしてしまった友也と優美だったが、友也は怒りに任せておそろいで買ったオルゴールペンダントを投げ捨ててしまったという。以来、半年、すっかり反省した友也は優美とやり直したいようだが、優美は…。

 友也とは二度と会わない、という優美を必死で説得する良太郎。が、そこへクロウイマジンが現れると、優美のオルゴールペンダントを破壊、契約完了を宣言する。優美の友也を忘れたい、という願いをクロウイマジンは思い出の曲を消すことでかなえたのだった。本当は友也のことが忘れられない優美、ペンダントも失い涙を流す。

 良太郎はそんな優美にカードをかざすと、優美と友也の結婚式当日へ。ウラタロスを呼び出し、電王ロッドフォームでクロウイマジンに戦いを挑む。
  ロッドフォームの攻撃に翻弄されたクロウイマジンは空へと逃げるが、ロッドフォームはここぞとばかり釣りの要領でイマジンをキャッチ。そして、モモタロスを呼び出すとソードフォームにチェンジし、最後は「俺の必殺技パート3」でクロウイマジンを仕留める。

 新しく友也が作り直したペンダントでやり直すことになった友也と優美。互いのことを忘れない方が良かったんだ、という良太郎は、愛理にも「この望遠鏡のこと、思い出してみない」と望遠鏡を指し示す。
  そんな良太郎の言葉に怪訝な顔で望遠鏡を見る愛理は、訳もわからず涙を流して…。

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

おさらい画像

脚本:小林靖子
監督:石田秀範
アクション監督:宮崎剛