denliner
レッコウ

列車の進行スピードに合わせて前方に枕木とレールを物体化させていく。通常は地面に沿ってレールを出現させるが、緊急の場合には何も無い空間にもデンメタルで出来たレールを生成させる事が可能。

独立連動システムを持つ気動車両スーパーコンピュータとも言うべき『デンマインド』により、アカシックレコードに則って時の運行を守り、過去、今、未来の時間を行き来している。アックスフォームの専用車両で障害物を粉砕して突き進む。

フリーエネルギーを電気に変換する集電装置『デンギャザー』変換された電気はデンメタルとの間で渦電流を生じて磁界を発生させる。その相互作用により驚異的な駆動力を発揮する『アラゴドライブエンジン』によって各車両を動かしている。

レッコウがノーマルモードからバトルモードに展開した姿。側面のサイドアックスは右に2本、左に3本が付いており、レッコウの手足となって敵を捕らえる事や微塵に細切れにする事が出来る。また前面の巨大なフロントアックスからはフリーエネルギーの刃先を放出してギガンデスや障害物を寸断、裂断、粉砕する。

BACK