denliner
イスルギ

列車の進行スピードに合わせて前方に枕木とレールを物体化させていく。通常は地面に沿ってレールを出現させるが、水上や水中でさえもデンメタルで出来たレールを生成させる事が可能。

独立連動システムを持つ気道車両で、スーパーコンピュータとも言うべき『デンマインド』により、アカシックレコードに則って時の運行を守り過去、今、未来の時間を行き来している。ロッドフォームの専用車両で水上、水中でさえ走る事が出来る。

フリーエネルギーを電気に変換する集電装置『デンギャザー』。変換された電気はデンメタルとの間で過電流を生じて磁界を発生させる。その相互作用により驚異的な駆動力を発揮する『アラゴドライブエンジン』によって車両を動かしている。

『レドーム』がリフトアップされ展開すると戦闘形態となり、レドームの手足となる部位からフリーエネルギーの光線を照射して敵を爆殺する。

レドームはフリーエネルギーの塊の手足で仰角を付けて分離、飛翔すると仮面ライダー電王を背に乗せてジェット推進により時速700kmで変幻自在に空を飛ぶ。

BACK