仮面ライダーディケイド

STORY

第29話 「強くてハダカで強い奴」

 十面鬼、アポロガイストに襲われたディケイド、アマゾン。アマゾン(エンリケ)はマサヒコ(武井証)を庇い、自らは傷ついてしまうが、マサヒコはそんなアマゾンからギギの腕輪を奪い取り逃げ去ってしまう。
 一方、追いつめられたディケイドとディエンドもディエンドが斬鬼らを召還することでなんとか逃走に成功する。

 傷を負った士(井上正大)は、夏海(森カンナ)とともに大ショッカースクールの保健室へ。こっそり治療していると、ユウスケ(村井良大)がアマゾンを連れて現れた。手当てを受けるアマゾンだったが、彼の場合心に負った傷の方がはるかに深かった。
「アマゾンがマサヒコ君を信じれば、マサヒコ君も信じてくれると…。でも、そうじゃなかった」
 そんなアマゾンにかける言葉を失う士、ユウスケ、夏海。
 そこへマサヒコの姉で養護教諭のリツコ(寺田有希)が現れた。
「アマゾンは悪い奴です、ライダーはみんな敵よ」。
 ユウスケらの説得も聞かず大ショッカーの戦闘員を呼ぶリツコ。が、逃げる士に手渡された弟の古い写真を見つめて心が動く…。

 ギギの腕輪を奪ったが、大ショッカーは自分を受け入れてくれるのか?疑問を抱くマサヒコだったが、ガイ(川原和久)に見つかり強引に十面鬼の前に連れて来られる。ギギの腕輪を渡したマサヒコだったが、ガイらはその腕輪を使い全人類を怪人化するという。驚くマサヒコだったが、その怪人化の第1号に選ばれてしまい…。

 少年君がとんでもないことに…。
 大樹(戸谷公人)の知らせを受けた士とユウスケはゲドン基地に潜入。戦闘員となり、手術直前のマサヒコを救い出す。ようやく大ショッカーが人類の敵と悟ったマサヒコはユウスケと脱出。しかし、アマゾンが自分のせいで傷ついたことを知ると、一人ギギの腕輪を取り戻そうと引き返してしまう。

 リツコから弟を助けて欲しいと頼まれたアマゾンは、十面鬼と戦うディケイドと合流。そしてギギの腕輪を奪い返したマサヒコとの友情を改めて確認する。
 士はディケイドに、アマゾンは仮面ライダーアマゾンに変身。十面鬼のガガの腕輪を奪いに来たディエンドとともに十面鬼、アポロガイストに立ち向かう。
 ガガの腕輪を強奪したディエンドだったが、なぜか腕輪はディケイドの右腕へ。ディケイドはギギの腕輪のアマゾンとともにファイナルアタック、アマゾンのスーパー大切断で十面鬼を葬り去る。

 ユニフォーム姿でマサヒコとキャッチボールをするアマゾン。そしてそれを幸せそうに見守るリツコ。どうやらアマゾンは安住の地を見つけたようだ。
 写真館に戻り、自分の世界を探すと決意を新たにする士。しかし、そんな彼らの前に新たな世界を示す背景ロールが現れた。そこには…。

  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
脚本:米村正二
監督:長石多可男
アクション監督:宮崎剛
(ジャパンアクションエンタープライズ)
平成仮面ライダー10周年
(c)2009 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 石森プロ 東映