仮面ライダーディケイド

STORY

第28話 「アマゾン、トモダチ」

 仮面ライダーアマゾンの世界。
 街を歩く士(井上正大)、ユウスケ(村井良大)、夏海(森カンナ)が目にしたのは、「イーッ!」と右手をあげて挨拶を交わす人々の姿だった。
「大ショッカーは俺達の敵ですよ」。
 そんなユウスケの言葉に一人の主婦が反応。反乱分子として捕らえられそうになる。
 と、そこへ一人の青年アマゾン(エンリケ)が現れ、仮面ライダーアマゾンに変身。士らを庇うように大ショッカーの怪人たちと戦う。
 もちろん士もディケイドに変身。アマゾンと怪人たちを追いつめるが、街の人たちが怪人を庇いディケイドたちの前に立ちはだかった。
 人間を相手に戦うわけにはいかない。ディケイドらはその場から逃れる。

 一緒に戦えるライダーと出会えたことを喜ぶアマゾン。それにしても人間たちが大ショッカーとは…。突如現れた大樹(戸谷公人)によると、十面鬼率いるゲドンが大ショッカーと手を組み世界征服のため、ライダー=悪、大ショッカー=善という思想を人々にたたき込んだのだという。
 そんな大樹はガガの腕輪が狙いだとか。ガガの腕輪とはいったい…?

 ショッカースクールで表彰されたマサヒコ(武井証)が十面鬼に呼びつけられ、アマゾンのアジトを突き止めろという指令を与えられる。子供には甘いアマゾンの心の隙を突けというのだが、卑怯な手段を好まないマサヒコはためらう。それでもガイ(川原和久)に丸めこまれ、アマゾンに接近することに。アマゾンがつけているギギの腕輪を狙う十面鬼とガイ。十面鬼が持つガガの腕輪とギギの腕輪がそろえば…。

 街の人々に追われる士らが戦闘員に襲われるマサヒコを発見した。マサヒコを救出したアマゾンはケガの治療のため、マサヒコをアジト=光写真館へ連れ帰る。まんまとマサヒコのワナにはまってしまったアマゾン。さっそく現れた十面鬼の攻撃を受けるが、ガイはマサヒコともどもアマゾンをなき者にしようとする。
 アマゾン、士はそれぞれアマゾン、ディケイドに変身。アポロガイストらと戦うが、アポロガイストが放った一撃がマサヒコめがけて飛んでいく。
「マサヒコ君!」。
 身を挺して庇ったアマゾンは変身を解除。難を逃れたマサヒコだが、なんと傷ついたアマゾンからギギの腕輪を奪っていく。あくまでも大ショッカーを信じるマサヒコにアマゾンは心身ともに深く傷つき…。

 一方、ディケイドもアポロガイスト、十面鬼の波状攻撃に為す術もなく追いつめられて…。

  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
脚本:米村正二
監督:長石多可男
アクション監督:宮崎剛
(ジャパンアクションエンタープライズ)
平成仮面ライダー10周年
(c)2009 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 石森プロ 東映