仮面ライダーディケイド

STORY

第8話 「ブレイド食堂いらっしゃいませ」

 ブレイドの世界。
 ここでは人間を襲うアンデッドを封印するため、巨大企業「BOARD(ボード)」が活躍。エースと格付けされたトップ社員のカズマ(鈴木拡樹)がブレイドに、サクヤ(成松慶彦)がギャレンに変身。格付けはキングのムツキ(川原一馬)をアシスタントにアンデッドと戦っていた。
 そんなブレイドの世界で士(井上正大)は「BOARD」の社員食堂のチーフに。なぜか格付けは最低ランク。社員のランクによって給料はもちろん、食べられるメニュー、入ることができる場所までが違う「BOARD」に士は嫌悪感を抱く。

 アンデッドが出現した。
 現場に急行したカズマはブレイドに、サクヤもギャレンに変身。ブレイドはアンデッドを追い詰めながらも、襲われたムツキの救出に向かう。アンデッドを倒すことが優先という会社の規則に違反するブレイドだが、カズマは人命を尊重。しかし、ブレイドもギャレンも苦戦する。
 そんな戦いを見ていた士はディケイドに変身。ディケイド・龍騎に姿を変えると、ストライクベントで一体のアンデッドを撃破する。その鮮やかな戦いに変身を解除したカズマ、サクヤ、そしてムツキもぼう然として…。

 夏海(森カンナ)とユウスケ(村井良大)は「BOARD」の社長、四条(累央)と面会。世界を救うために協力して欲しいと依頼する。しかし、四条は見返りに金を要求。仮面ライダーは会社の所有物、使うなら報酬が必要だという。
 あきれて物が言えない夏海とユウスケ。そこへカズマらが士を連れて入ってきた。その場で士は最高ランクへ昇進、給料もアップすることに。逆に会社の規定に違反したカズマはスペードの7に降格、ムツキがエースに昇格し、レンゲルに変身する資格が与えられることに。

 カズマの新たな配属先は社員食堂…つまり士の部下に。納得がいかないカズマは厨房での仕事に身が入らず、ユウスケに励まされなんとかやる気を出すもののサクヤらエースに料理をひっかける大失態を演じてしまう。おかげでランクは最低の2に格下げ、ブレイドへ変身する資格も剥奪される。しかし、どうしても納得できないカズマは四条に逆らい、ブレイバックルを持ったまま逃走してしまう。

 士はカズマに社長に詫びろと迫るが、カズマは拒否。そこへあの鎌田(入江雅人)が現れる。ブレイバックルを返せ、という鎌田はパラドキサアンデッドに変身。士はディケイドに、カズマもブレイドに変身する。が、そこへ駆けつけたサクヤとムツキはブレイバックルを取り戻そうとギャレン、レンゲルに変身。ブレイドに襲い掛かる。

 それぞれが戦いを続けていたその時、伝説の仮面ライダーカリスが出現する。ギャレン、レンゲルを一蹴したカリスはブレイドからブレイバックルを強奪。カズマは変身を解除してしまう。
 カリスとは一体何者…?ディケイドを世界を破滅させるライダーというカリスは、今度はディケイドを標的に定めて…。

  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
脚本:米村正二
監督:石田秀範
アクション監督:宮崎剛
(ジャパンアクションエンタープライズ)
平成仮面ライダー10周年
(c)2009 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 石森プロ 東映