仮面ライダーディケイド

CAST

門矢士
門矢士(かどや つかさ)

 ふらっと街にやってきたかと思うと、そのまま光写真館に居着いてしまった男。
 独善的で偽悪的。大ざっぱな性格で「だいたいわかった」が口癖。過去の記憶が定かでないが、さほど気にしていない。
 写真を撮ることが生業であり趣味だが、その写真を撮ることが大の苦手。納得のいく写真を撮れたことがないが、 “世界”が自分を拒絶しているからだと解釈している。いつか、こんな自分を受け入れてくれる世界を見つけたい…。その思いがディケイドとして“9つの世界をめぐる旅”に彼を駆り立てている!?

井上正大(いのうえ まさひろ)
生年月日:1989.3.20
出身地:神奈川県
〒108-0071
東京都港区白金台3-16-18
(株)ボックスコーポレーション
http://www.box-corporation.com/masahiro_inoue/index.htm

小野寺ユウスケ
小野寺ユウスケ(おのでら ゆうすけ)

“クウガの世界”でクウガとしてグロンギ怪人と戦っている青年。
 自分に自信が持てず、クウガに変身して戦うのも、他人に認めてもらいたかったから。しかし、やがて他人のために戦いたいと願う本当の自分に気付いていく。
 純情でだまされやすい子供のような心を持つ。士と出会ったことから、運命を大きく転換させていく…。

村井良大(むらい りょうた)
生年月日:1988.6.29
出身地:東京都
〒106-0022
東京都新宿区新宿1-19-10
サンモールクレスト607
(株)ヴァーサタイルエンタテインメント
http://ameblo.jp/murai-ryouta/

光夏海
光夏海(ひかり なつみ)

“光写真館”の一人娘。
 世界の終わりに立ち合い、世界を救うミッションを積極的に牽引する。士やユウスケに愛想を尽かしつつ、ツッコミ役に回る。そこを押すと笑い出すという“笑いのツボ”という秘技を持つ。
 ライダー軍とディケイドが戦う世界を夢に見てしまい、ディケイドのベルトを発掘する。

森カンナ(もり かんな)
生年月日:1988.6.22
出身地:富山県
〒107-0052
東京都港区赤坂2-8-15
オリエントニュー赤坂404
(株)ヒラタオフィス
http://www.hirata-office.jp/talent_profile/woman/kanna_mori.html

光栄次郎
光栄次郎(ひかり えいじろう)

“光写真館”の老主人でナツミの祖父。
 彼の写真館から異世界間を移動することできるが、彼自身はそのことにも驚きをまったく見せない。老成し過ぎているからか、それとも…? 謎の多い人物。

石橋蓮司(いしばし れんじ)
生年月日:1941.8.9
出身地:東京都

鳴滝
キバーラ
鳴滝(なるたき)

 突如現れた謎の男。
 ディケイドを敵視しているが、その理由などはわからない。
 オーラ状のものを放ち、異世界を作り出す不思議な力を持っている。

キバーラ詳細はこちらを参照。

奥田達士(おくだ たつひと)
生年月日:1968.8.10
出身地:東京都
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-3-18 ビラ・モデルナA-203
(株)クリオネ
http://www.clioneinc.com/profile/okuda.html

海東大樹
海東大樹(かいとう だいき)

 士と同様、9つのライダー世界をめぐる旅をしている青年。
 古くからの士の知り合いらしく、士がナマコを嫌いなことも知っている。
 ファイズの世界に現れ、ファイズのベルトを執拗に狙うが目的は不明。
 仮面ライダーディエンドに変身、カードで過去のライダーを呼び出し敵と戦わせることを得意とする。
 姿を現してはフッと消えてしまうなど、どこか不思議な雰囲気を持つ青年。

戸谷公人(とたに きみと)
生年月日:1990.5.7
出身地:東京都
〒150-8484
チアリングハウス内
戸谷公人宛
http://totanikimito.weblogs.jp/blog/

ガイ

ガイ

 アポロガイストの人間体。白のストライプのスーツに黒のネクタイ、黒革の手袋というダンディな姿で現れる。イマジン、ファンガイアを引き連れており、人間体のまま戦うことはあまりない。

アポロガイスト詳細はこちらを参照。

スーパーアポロガイスト詳細はこちらを参照。

川原和久(かわはら かずひさ)
生年月日:1961.12.26
出身地:福岡県
http://www.interq.or.jp/kanto/fumi/showma/index2.html

アポロガイスト スーパーアポロガイスト
平成仮面ライダー10周年
(c)2009 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 石森プロ 東映