題名のない音楽会

BACKNUMBER これまでの放送

2017.11.18

アーク・ノヴァから生まれる音楽会

音楽はそもそも演奏する場から生まれてきました。今回は、風船のような移動式コンサートホールアーク・ノヴァで演奏することを念頭に演奏家の皆さんが選曲した楽曲をお送りしました。楽曲への思いと共にアーク・ノヴァでしか実現できない音楽をお送りしました。
♪藤原道山、松永貴志、大萩康司、ミヒャエル・ヘフリガー ほか

出演者

ミヒャエル・ヘフリガー /芸術総監督
ルツェルン・フェスティバル芸術総監督。MBAを持つヴァイオリニストであり、アーク・ノヴァ発起人。この夏、2025年まで同音楽祭の芸術総監督の任期契約が更新されたことが発表された。父はテノール歌手のエルンスト。

藤原 道山  ふじわら どうざん /尺八
10歳より尺八を始め、人間国宝 故 初代 山本邦山に師事。2001年アルバム『UTA』でCDデビュー以来、これまで多数のCD等をリリース。並行して、坂本龍一、野村萬斎などアーティストとのコラボレートを積極的に行うほか、数多くの舞台音楽を手掛ける。結成10周年となるチェロ、ピアノとのユニット活動『KOBUDO-古武道-』が、11/26に東京国際フォーラム ホールCにてツアーFINAL公演を開催。東京藝術大学講師や講演会講師として後進の育成にも力を注ぐ。

松永 貴志  まつなが たかし /ピアノ
17歳でメジャー・デビュー。全米及びヨーロッパ、アジア各国で「STORM ZONE」を発表。NYブルーノート・レーベル75年の歴史上、ジャズの帝王マイルス・デイビスの記録を塗り替え最年少リーダー録音記録樹立。テレビ朝日系「報道ステーション」前テーマ曲など数々のTV番組曲を担当。パリの文化省トップから「彼のピアノは世界を驚愕させる」と評価される。抜群のリズム感と圧倒的なピアニズムは世界中から高い評価を得ている。出光音楽賞受賞。

大萩 康司  おおはぎ やすじ /ギター
高校卒業後にフランスにわたり、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。ハバナ国際ギター・コンクール第2位、審査員特別賞を受賞。その後キジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。ギター・ヴィルトゥオーゾ・フェスティバル(モスクワ)、台湾国際ギターフェスティバル、コンペンサール・ギターフェスティバル(コロンビア)等に参加するなど、国外での演奏活動も目覚ましく展開。2000年にビクターエンタテインメントからCDデビュー。これまでに15枚のCD及び2枚のDVDをリリース。中でも『ASTOR PIAZZOLLA ~アストル・ピアソラ作品集~』(2012年)、『ノクターナル』(2013年)、『エル・アブラーソ』(2014年)、『天の三羽の鳥 ~ギターで聴く珠玉のフランス音楽~』(2016年)は、レコード芸術誌において特選盤に選出。Hakuju Hallで3年にわたって行ったセルフプロデュース『ギターと声』では、カステル・ヌオーヴォ=テデスコ「プラテーロとわたし」全曲演奏(2016年)や権代敦彦「愛と死」世界初演(2017年)等、その活動は多岐にわたる。ホテルオークラ音楽賞、出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。

楽曲紹介

♪1:「鶴の巣籠」より

作曲: 不明
尺八: 藤原道山、工藤煉山、村澤寶山、長谷川道将、風間禅寿

♪2:「スペイン」

作曲: チック・コリア
尺八: 藤原道山
ピアノ: 松永貴志

♪3:「この道」

作曲: 山田耕筰
作詞: 北原白秋
歌: 石丸幹二
ギター: 大萩康司

♪4:「赤とんぼ」

作曲: 山田耕筰
作詞: 三木露風
歌: 石丸幹二
ギター: 大萩康司

偉人たちが残した言葉

きみの夢に奉仕するようなテクニックを創り出せ。
~チック・コリア~