題名のない音楽会 毎週日曜あさ9時放送

BACKNUMBER これまでの放送

2017.07.23

ネマニャの音楽会

セルビアの若き才能豊かなヴァイオリニスト、ネマニャ・ラドゥロヴィチさんを迎えその魅力的な演奏と個性的なキャラクターを紹介しました。
♪ネマニャ・ラドゥロヴィチ、田中祐子、東京交響楽団

出演者

ネマニャ・ラドゥロヴィチ /ヴァイオリン
1985年セルビア生まれ。7歳でヴァイオリンを始め、14歳で渡仏。パリ国立高等音楽院でP.フォンタナローザに師事。エネスコ、ハノーファー等、数々の国際コンクールで第一位を獲得。その圧倒的な存在感で日本での人気も高く、東京交響楽団、読売日本交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団等との共演やリサイタル、また弦楽ユニット“悪魔のトリル”との公演で来日。ドイツ・グラモフォン(ユニバーサル・ミュージック)と契約し、これまでに3枚のCDをリリース。

田中 祐子  たなか ゆうこ /指揮
東京藝術大学大学院指揮科修士課程首席修了。東京国際音楽コンクール<指揮>入選、ブザンソン国際指揮者コンクール、ショルティ国際指揮者コンクールのセミファイナリスト。2013年クロアチア国立歌劇場リエカ管弦楽団に招かれ海外デビュー。2015年藤原歌劇団「椿姫」、2017年日本オペラ振興会「よさこい節」に登壇。全国各地のオーケストラと共演を重ねている。NHK交響楽団首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィ公式アシスタント。
公式ウェブサイト http://yuko-tanaka.com/ ※リンク先は外部サイトへ遷移します。

東京交響楽団 /オーケストラ
1946年創立。音楽監督にジョナサン・ノット、正指揮者に飯森範親を擁する。定期演奏会を行う他、川崎市、新潟市、八王子市と提携し、コンサートやアウトリーチ活動を展開。新国立劇場ではレギュラーオーケストラとしてオペラ・バレエ公演を担当している。これまでに現代音楽の初演などが評価され数々の音楽賞を受賞。昨年10月創立70周年記念のヨーロッパ公演を行い、ウィーン楽友協会など各地で高評を得た。

楽曲紹介

♪1:「チャールダーシュ」

作曲: V.モンティ
ヴァイオリン: ネマニャ・ラドゥロヴィチ
指揮: 田中祐子
演奏: 東京交響楽団

♪2:「ヴァイオリン協奏曲 第1番」第1楽章

作曲: J.S.バッハ
ヴァイオリン: ネマニャ・ラドゥロヴィチ
指揮: 田中祐子
演奏: 東京交響楽団

♪3:「シンドラーのリストのテーマ」

作曲: ジョン・ウィリアムズ
ヴァイオリン: ネマニャ・ラドゥロヴィチ
指揮: 田中祐子
演奏: 東京交響楽団

♪4:「パショーナ・コロ」

作曲: セルビアの伝統舞曲
ヴァイオリン: ネマニャ・ラドゥロヴィチ
指揮: 田中祐子
演奏: 東京交響楽団

偉人たちが残した言葉

僕は自分のことを「ヴァイオリニスト」ではなく、「ミュージシャン」だと思っている。
~ネマニャ・ラドゥロヴィチ~