放送予定

2015年5月31日

2015年5月31日(日) あさ9時より放送
【BS朝日】
2015年6月7日(日)よる11時より放送
大竹しのぶが魂で歌う、エディット・ピアフ

紫綬褒章を受章するなど日本を代表する女優、大竹しのぶが2011年に初演し、読売演劇大賞の最優秀女優賞を受賞するなど、今や彼女の代表作とも呼べる名演となった舞台があります。47歳でこの世を去ったフランスの偉大なる歌手、エディット・ピアフの生涯を描いた「ピアフ」。今年はピアフ誕生から100年、ピアフの名曲をオーケストラの演奏で歌っていただきます。
♪大竹しのぶ、渡邊一正(指揮)、東京フィルハーモニー交響楽団

出演者 大竹しのぶ  おおたけ しのぶ/女優
75年、映画「青春の門 -筑豊編-」ヒロイン役で本格的デビュー。その鮮烈さは天性の演技力と称賛され、同年、朝の連続ドラマ小説「水色の時」に出演し、国民的ヒロインとなる。以降、気鋭の舞台演出家、映画監督の作品には欠かせない女優として圧倒的な存在感は常に注目を集め、映画、舞台、TVドラマ、音楽等ジャンルにとらわれず才能を発揮し、話題作に相次いで出演。2011年紫綬褒章受章。昨年12月24日にデュエットアルバム「歌心 恋心」をリリース。

渡邊 一正  わたなべ かずまさ/指揮者
2015年4月から東京フィルハーモニー交響楽団レジデント・コンダクターに就任。1995~2002年広島交響楽団正指揮者を歴任。N響を始め国内の主要オーケストラへの客演や、オペラ、バレエで新国立劇場にも度々出演。国外ではサンクトペテルブルグ交響楽団定期演奏会に客演するなど、世界的にも注目されている。ピアニストとして東京フィル定期演奏会で弾き振りを含む公演を行なうなど、その才能も高く評価されている。

東京フィルハーモニー交響楽団
1911年創立。2011年、日本のオーケストラとして最初の100周年を迎えた。約150名のメンバーをもち、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつオーケストラ。2015年4月より、天才ピアニストとして頂点を極め指揮者としても世界を魅了しているミハイル・プレトニョフを特別客演指揮者に、イタリアの若き天才アンドレア・バッティストーニを首席客演指揮者に迎える。自主公演の他、新国立劇場などでのオペラ・バレエ演奏、NHK他での放送演奏など、高水準の演奏活動を展開。オーチャードホールとフランチャイズ契約を結び、東京都文京区、千葉県千葉市、長野県軽井沢町、新潟県長岡市と事業提携している。
公式ウェブサイト http://www.tpo.or.jp

放送予定曲
  • ♪1:
    バラ色の人生

    作詞 : E.ピアフ
    訳詞 : 永田文夫
    作曲 : ルイギイ
    編曲 : 山下康介

    歌 : 大竹しのぶ
    指揮 : 渡邊一正
    演奏 : 東京フィルハーモニー交響楽団

  • ♪2:
    群衆

    作詞 : E.ビセオ
    訳詞 : 美輪明宏
    作曲 : A.カブラル
    編曲 : 山下康介

    歌 : 大竹しのぶ
    指揮 : 渡邊一正
    演奏 : 東京フィルハーモニー交響楽団

  • ♪3:
    水に流して

    作詞 : M.ヴォケール
    訳詞 : 岩谷時子
    作曲 : C.デュモン
    編曲 : 山下康介

    歌 : 大竹しのぶ
    指揮 : 渡邊一正
    演奏 : 東京フィルハーモニー交響楽団

  • ♪4:
    愛の讃歌

    作詞 : E.ピアフ
    訳詞 : 松永祐子
    作曲 : M.モノー
    編曲 : 山下康介

    歌 : 大竹しのぶ
    指揮 : 渡邊一正
    演奏 : 東京フィルハーモニー交響楽団

Next Program