放送予定

2015年4月26日

2015年4月26日(日) あさ9時より放送
【BS朝日】
2015年5月3日(日)よる11時より放送
線路は続くよ、音楽と共に

今年3月の北陸新幹線の開業で、北陸と首都圏の間の旅の所要時間が縮まりました。鉄道が進化するのと共に、鉄道を描いた音楽も変化してきました。今回は鉄道関係の曲や交通機関の変遷による音楽の変化を特集します。トークゲストは「世界の車窓から」のナレーションでもお馴染み、鉄道と旅が大好きな俳優の石丸謙二郎さんです。
♪石丸謙二郎、太田雅音(指揮)、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

出演者 石丸 謙二郎  いしまる けんじろう/俳優
大分県出身。1978年つかこうへい事務所の舞台「いつも心に太陽を」でデビュー以降舞台・TV・映画さらに紀行番組と全方向で活躍。スポーツ番組「SASUKE」などにも出場。87年からの「世界の車窓から」のナレーションは今年で28年目を迎える。また多趣味であり、趣味の領域を超えたウィンドサーフィンでは日本歴代2位のスピード記録を保持。4月から放送のテレビ朝日木曜ミステリー『京都人情捜査ファイル』にレギュラー出演。

太田 雅音  おおた まさね/指揮者
1985年生まれ。大阪府出身。両親共に音楽家の家庭に生まれ3歳よりヴァイオリンを始める。東京藝術大学附属高校を経て東京藝術大学卒業。2006年東京藝術大学在学中、弱冠21歳ながら日本センチュリー交響楽団のコンサートマスターに就任。2011年まで務める。2010年秋より拠点をドイツに移し本格的に指揮者に転向、ミュンヘン、ドレスデンにて研鑽を積む。クリスティアン・ティーレマン氏に認められ氏のリハーサル、演奏会を聴講。またロームミュージックファンデーション指揮セミナーにおいて小澤征爾氏により指揮研修生に選ばれ氏の特別レッスンを受講。湯浅勇治、三ツ石潤司の各氏より指導を受ける。2012年よりドレスデン音大大学院指揮科に在学。フィッテルベルク国際指揮者コンクール、セミファイナリスト。最優秀日本人指揮者賞を受賞。

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
1975年設立。常任指揮者に高関健、桂冠名誉指揮者に飯守泰次郎を擁する。これまで『ニーベルングの指環』全4部作をはじめとするワーグナー作品を、飯守泰次郎の指揮で「東京シティ・フィル オーケストラル・オペラシリーズ」としての上演し好評を博す。
1994年から東京都江東区と芸術提携を結び、音楽文化の振興を目的とした活動を幅広く行っている。2012年、宮本文昭が初代音楽監督として活躍し好評を博した。

放送予定曲
  • ♪1:
    世界の車窓から

    作曲 : 溝口肇
    編曲 : 萩森英明

    ナレーション : 石丸謙二郎
    指揮 : 太田雅音
    演奏 : 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

  • ♪2:
    馬と馬車

    作曲 : L.アンダーソン

    指揮 : 太田雅音
    演奏 : 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

  • ♪3:
    コペンハーゲンの蒸気機関車のギャロップ

    作曲 : H.C.ロンビ

    ホイッスル : 石丸謙二郎
    指揮 : 太田雅音
    演奏 : 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

  • ♪4:
    A列車で行こう

    作曲 : B.ストレイホーン
    編曲 : 萩森英明

    指揮 : 太田雅音
    演奏 : 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

  • ♪5:
    鉄道の変遷

    編曲 : 萩森英明

    ナレーション : 石丸謙二郎
    指揮 : 太田雅音
    演奏 : 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

Next Program