新着情報What's New

2017年2月6日
テレ朝動画で2月9日(木)午後5時から配信スタート(予定)
2016年12月7日
公式サイトをリニューアルしました!
公式ツイッターもはじめました!
2016年10月7日
公式インスタはじめました!

ニュースNEWS

出演者番組情報

2017年1月23日

1/27(金)朝4:55~
グッド!モーニング 内
究極の二刀流!本田望結の1日密着
(放送予定に関しては変更の可能性もあります)

1/28(土)夜6:56~
世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!!視察団
本田望結さん、田中圭さんが登場!

出演者番組情報

2017年1月18日

1/23(月)~1/26(木)深夜0時45分~、1/27(金)深夜0時15分~
ぱりぴTV
田中圭さんが毎日出演!

1/25(水)夜7時56分~
くりぃむクイズ ミラクル9 2時間スペシャル
本田望結さん、田中圭さん、名取裕子さん、寺田農さん、宮川一朗太さんが「俳優ナイン」として出演!

1/26(木)夜7時~
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館
名取裕子さんがゲスト出演!

1/27(金)深夜0時50分~
『ぷっ』すま
本田望結さんが出演!

放送直前イベントをスケートリンクで開催!

2017年1月16日



 放送に先駆け、主演の本田をはじめ、市議会議員を装って有紗に近づく謎の男・橘良太役の田中圭、孤島の屋敷で家政婦として働く怪しい女性・奥野智美役の名取裕子が出席し、放送直前イベントが行なわれました。
 今回イベントが行なわれたのは、六本木・東京ミッドタウン内にある屋外特設スケートリンク! 女優としてだけでなく、フィギュアスケーターとしても活躍する本田にふさわしい場所でのイベントとなりました。

■まさに氷上の天使! 本田がスケートリンクで華麗に舞う!
 冬晴れの空の下、田中、名取からの「望結ちゃーん!」という呼び込みで、スケート靴を履いた本田が颯爽と登場。華麗なジャンプ、スピンも披露し、田中、名取そして集まった報道陣からは大きな拍手が! 鮮やかなスケーティングであっという間に観ている人々を虜にしました。

 本田が初主演となった今作の撮影を「主役は初めてで、うれしい気持ちがありつつも、ドキドキ。名取さんも田中さんもすごく優しくて、毎日毎日勉強させてもらうことがありました」と振り返ると、田中は「撮影では有紗を通して、望結ちゃんの大人の表情や、素の彼女らしい子供らしさ、かわいらしさも、いっぱい見ることができました。おかげで僕自身もドキドキしたり、癒されたり…と、心がすごく動く楽しい現場でした」と撮影当時を思い出してニッコリ。名取も「望結ちゃんはまず集中力が違う! セリフも完璧に覚えているし、テストから思いっきり感情を入れて演じるんです。いろんな陰りのある表情も見せてくれて、演技構成点・技術点ともに満点!」と、フィギュアスケートの採点法になぞらえて大絶賛しました。

 

■ドラマ撮影時の感謝の気持ちを込めて… 本田が田中にスケートをレクチャー!
 ドラマ初主演に挑んだ今作を全面的にバックアップしてくれた田中と名取に感謝しきりだった本田。そんな感謝の気持ちを込め、本田が田中にスケートをレクチャーすることに…! 人生で一度もスケートをしたことがないという田中が、アスリート・本田から本格的な(?)スケートレッスンを受けました。「望結ちゃんにスケートを教えてもらえる機会なんてなかなかないですよね」と気合いを入れた田中でしたが、初っ端から初めてとは思えないほど安定した滑りを披露。田中の高い実力を察知した本田は「じゃあ後ろ向きに滑ってみましょう」「ジャンプもしてみましょうか(笑)」と、次々高いハードルを課していました。
 田中の様子を見ていた名取は「わたしなんて転んだら寝たきりになっちゃうわ」と、そのポテンシャルの高さに感心。手を繋いで滑るふたりの姿に「ショーを観ているみたいね!」と拍手を贈っていました。
 本田とともにリンクを一周した田中は「天使に手を引かれているみたいでした! 望結ちゃんが手を持ってくれているときの安心感はすごい。いい思い出になりました」と楽しそうに語っていました。

 さらに、本田から名取へは花束のプレゼントが。「名取さんとご一緒して、これからももっともっと頑張ろうと思いました。大好きです!」という言葉とともに花束を受け取った名取は「女優としてもスケーターとしても世界を望める望結ちゃんは日本の宝、世界の宝です!」と温かくも力強いエールを贈りました。

綾羅木有紗役・本田望結 コメント
 有紗ちゃんはお父さんとお母さんが探偵。憧れもあり、その血を受け継ぎながら、どんどん難しい事件、不思議な事件を解決していきます。探偵の役は初めてだったので、この作品でたくさん勉強させてもらいました。主役も初めてで、うれしい気持ちがありつつも、ドキドキしたんですけど、名取さんも田中圭さんもすごく優しくて、毎日毎日勉強させてもらうことがありました。
 撮影の合間に名取さんにお食事に連れて行ってもらって、そこで女優魂のお話をしてもらったんです。「女優業はある意味、スポーツなんだよ!」と教えてもらったのが印象的でした。お食事より、お話の方が楽しみでした(笑)! 名取さんはフィギュアスケートが大好きで、そちらでもいつも応援してくださるので嬉しいです。

 2017年はフィギュアスケートでも学校でもお芝居でも、ここからスタートという気持ちでやっていきたいです。今年の目標は『自分らしく』。自分にしかできないことができたらいいなって思います。
初主演となったこの『探偵少女アリサの事件簿』は一生忘れません。12歳の本田望結、全力の演技を是非ご覧ください!

橘良太役・田中圭 コメント
 僕が演じる橘良太は、有紗ちゃんの味方なのか敵なのか…「お前、何なんだ!?」と思いながら見ていただければ、最終的には「あっ!」となると思うので、楽しみにしていてください。
 この作品は「何回、二転三転するんだ!?」っていうくらい、どんどん展開していくミステリー。自分もあるタイミングで、急にキーパーソンになったりもするので、そういうところもテンポよく楽しんでいただけるんじゃないかな、と思います。
 撮影では有紗を通して、望結ちゃんの大人の表情や、素の彼女らしい子供らしさ、かわいらしさも、いっぱい見ることができました。おかげで僕自身もドキドキしたり、癒されたり…と、心がすごく動く楽しい現場でした。

 望結ちゃんからスケートを教えてもらったので、これからは『趣味・スケート』って書こうと思います(笑)。望結ちゃんと一緒に滑ったときの爽快感といったら! 思い出として大切にしまっておこうと思います!

奥野智美役・名取裕子 コメント
 有紗ちゃんがやって来る孤島で、謎の家政婦をしている奥野智美を演じます。お母さんのような気持ちで、事件に巻き込まれていく有紗ちゃんを守ろうとするんですけど、実は彼女もまた「何なんだ!?」と感じるような人物なんです。とても謎の多い役を頂きました。
 私は普段、自分がどんどん事件を解決していく役が多く、巻き込まれていく役は意外と少ないんです。望結ちゃんが今回演じた有紗は、私がいつも『法医学教室の事件ファイル』で演じている二宮早紀よりも直観力も推理力も優れていたので(笑)、目の付け所に斬新さをすごく感じました。
 また、本当に少女なんだけど、ひらめきがある有紗が、望結ちゃんと重なって! 望結ちゃんが演じる有紗につい引き込まれ、智美を演じる上でもすごくパワーを頂きました。
 望結ちゃんはまず集中力が違う! セリフも完璧に覚えているし、本番までまだ1時間以上もあるドライ・リハーサルの段階から本気。「出し惜しみしちゃいけません!」と、こっちが逆に女優魂を教えられたようなところがありました(笑)。私も経験したことのないくらい、土砂降りの中での撮影でも、望結ちゃんは何ひとつ愚痴を言わずに…。それを見て、私も本当は「風、強すぎ!」って愚痴のひとつも言いたかったところを、飲み込んじゃいましたよ(笑)。
 望結ちゃんは本当にスゴいんです。こんな小さな体で、前日にどれだけ夜遅くまで働いていても、毎朝3km走るんです! しかも、勉強もできるんです(笑)!!
 常に全力疾走で、いろんな陰りのある表情も見せてくれて、演技構成点・技術点ともに満点! 完璧ですね!

出演者番組情報

2017年1月13日

1/16(月)夜7時 ~
中居正広VS芸能人50人! 世代別クイズバトル ジェネレーションチャンプ
田中圭さんが30代チーム、名取裕子さんが50代チーム、岩城滉一さんが60代チームのメンバーとして出演!

1/20(金)深夜1時20分 ~
オスカル!はなきんリサーチ
本田望結さんが番組のPRを。

『探偵少女アリサの事件簿』原作本のご紹介!

2016年12月9日
「探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて」

東川篤哉(ひがしがわとくや)
『探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて』
幻冬舎文庫刊

著者プロフィール
1968年広島県生まれ。2002年『密室の鍵貸します』でデビューしユーモア本格ミステリーの気鋭として活躍。『謎解きはディナーのあとで』『放課後はミステリーとともに』「烏賊川市シリーズ」など数多くのベストセラーを生み、映像化も多数されている。
本作『探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて』は天才探偵少女・綾羅木有紗とヘタレ三十路男・橘良太の凸凹コンビが難事件に挑むユーモアミステリー作品だ。

みどころIntroduction

テレ朝ゴールデンドラマ史上、
最年少主役の誕生!
本田望結がドラマ初主演!

探偵少女アリサの事件簿|テレビ朝日

天才探偵少女・本田望結
×
怪しい家政婦・名取裕子

難解な密室連続殺人を
本田がホームズ級の本格推理!
謎解きの大先輩、名取裕子が太鼓判!

テレビ朝日のドラマに、新たな推理の名手が誕生! 本田望結の初主演ドラマ!
 また、テレ朝ゴールデンドラマ史上でも最年少主演で、今作に挑戦いたします!
 大人気ミステリー作家・東川篤哉氏の同名小説『探偵少女アリサの事件簿』を初めて映像化し、本田が主人公の天才探偵少女・綾羅木有紗(あやらぎ・ありさ)役を熱演します!
 小さな孤島にある屋敷で起きた連続殺人事件に巻き込まれた有紗。一癖も二癖もありそうな屋敷の宿泊客たちの中に犯人はいるのか? 完全密室で次々起こる、『不思議の国のアリス』になぞらえた奇妙な殺人――そこに隠された犯人の意図、そして真犯人を天才探偵少女・アリサが鮮やかに解き明かします!

■本田望結、待望のドラマ初主演! ホームズもびっくりの天才探偵少女役に挑戦!

 これまでに『家政婦のミタ』(2011年日本テレビ系)などの人気ドラマに多数出演。さらにフィギュアスケート選手として大会に出場するなど、子役としてだけでなくアスリートとしても活躍し、注目を集めている本田がついにドラマ初主演を果たします!
 本田が演じるのは探偵の両親を持つお嬢様・綾羅木有紗。両親の血を受け継ぎ、小学生ながらも天才的な推理力と洞察力を発揮する有紗を、愛らしいルックスと確かな演技力が持ち味の本田が魅力たっぷりに演じます!
 本作では天才探偵少女という役柄上、難解な用語や長ゼリフとも格闘することとなった本田。
 「初主演なので、これまでにないくらいセリフも多かったですし、その中には聞いたことのないような難しい単語もありました」と苦労を明かしながらも、「それでも原作の『探偵少女アリサの事件簿』がすごく好きで読んでいたので、有紗の役をやらせてもらうことになってすごく幸せでした!」と振り返りました。
 満を持して初主演に挑む本田が、どんな“天才探偵”を演じるのか――名探偵シャーロック・ホームズもびっくりの推理術を披露する本田の姿に是非ご期待ください!

■「推理と言えば…」第一人者のはずの名取裕子がまさかの犯人候補…!?

 『京都地検の女』『法医学教室の事件ファイル』――数え上げればキリがないほどのミステリードラマに出演し、数々の事件を“推理→解決”してきた名取裕子が、今作ではなんと“犯人候補”のひとりに…! 有紗たちが宿泊する孤島の屋敷で家政婦として働く奥野智美を、怪しさたっぷりに演じます。
 今作ではほぼ全編、メイド服を着ての出演となる名取。「ゴスロリ風の衣装、どうですか? ちょっと怖いですよね(笑) “メイド喫茶”ならぬ“「冥土の土産」喫茶”とでも申しましょうか…(笑)」と笑いつつ、「いつもは事件を解決する役を演じることが多いわたしですが、今回は“怪しい家政婦”ということで…(笑)、ちょっとミステリアスに、今までにないようなキャラクターをやりたいと思っていたのですが、たまについ地が出てしまいました」と、新鮮な役柄での演技を楽しんでいる様子でした。
 事件の謎解きに挑む有紗の傍にいながらも、その存在に漂う智美の“ワケアリ”感の正体とは…? 家政婦・智美は有紗の敵なのか、味方なのか――すべてが明らかになる物語のラストまで目が離せません!

■原作は東川篤哉の同名小説! 田中圭、岩城滉一ら豪華共演者を迎え初映像化!

 ドラマスペシャル『探偵少女アリサの事件簿』は、人気ミステリー作家・東川篤哉氏の同名小説が原作。『謎解きはディナーのあとでシリーズ』や『烏賊川市シリーズ』など、数々の傑作小説を生み出している東川氏が2014年に幻冬舎より出版したユーモアミステリーを、本田、名取、そして田中圭、神保悟志、岩城滉一といった豪華共演者を迎えて初めて映像化します!
 物語の舞台は孤島の屋敷。休暇のために屋敷にやってきた有紗と叔母の綾羅木瑤子(大河内奈々子)でしたが、その夜瑤子は屋敷内で死体となって発見されます。嵐で交通も通信手段も遮断された中、犯人の候補となるのは屋敷に閉じ込められた宿泊客と家政婦の6人…市議会議員、弁護士、経営コンサルタントといった何の共通点もない客たちが互いに疑心暗鬼に。そしてその矢先、次の殺人が…! ひとり、またひとりと殺されていく中、有紗はこれらの殺人があの有名な童話『不思議の国のアリス』になぞらえた形で行われていることに気付くのです。
 果たして犯人の目的とは? 絶海の孤島に閉じ込められた客たちの中に犯人はいるのか…? 東川氏ならではの本格クローズドサークルミステリーが、あなたを本格推理の世界へと誘います!

探偵アリサ・セレクト「シャーロック・ホームズ名言集」

ドラマには、事件の謎を解く鍵が数々隠されています・・・。

探偵少女アリサが語る、「シャーロック・ホームズの名言」
以下にその原文を紹介いたします!

劇中で登場するので、チェックしてみてくださいね~。

シャーロック ホームズの帰還「ノーウッドの建築業者」より
有紗の父・綾羅木孝三郎のセリフ 私にとって、依頼そのものが報酬である 原  文 The work is its own reward.
シャーロック ホームズの事件簿「白面の兵士」より
有紗のセリフ 不可能なことを消去していったとき、いかに有り得なく見えても、残ったものこそが真実である 原  文 When you have eliminated all which is impossible,
then whatever remains, however improbable,
must be the truth.
シャーロック ホームズの回想「ライゲートの謎(大地主)」より
有紗のセリフ 探偵術に必要なことは、たくさんの事実の中から、なにが重大なのか見分ける能力 原  文 It is of the highest importance in the art of detection to be able to recognize,
out of number of facts, which are incidental and which vital.
シャーロック ホームズの帰還「踊る人形」より
有紗のセリフ 人の犯罪を解明できるのは、人に他ならない 原  文 That can be considered a person is, it is also possible to expose people.

キャストCast

綾羅木有紗(あやらぎ・ありさ) …… 本田望結 綾羅木有紗(あやらぎ・ありさ) …… 本田望結 名探偵を両親に持つ綾羅木家のお嬢様。親譲りの推理力と洞察力は、子どもながら人並み外れている。両親が不在の間、叔母の瑤子に連れられ孤島のお屋敷にやってくるが、そこで不可解な連続殺人事件に巻き込まれる。

橘良太(たちばな・りょうた) …… 田中圭 橘良太(たちばな・りょうた) …… 田中圭 便利屋を営む男性。市議会議員の神木章介に依頼され、彼の身代わりとして屋敷に来ていたが、やがて有紗に正体を見破られる。

綾羅木孝三郎(あやらぎ・こうざぶろう) …… 岩城滉一 綾羅木孝三郎(あやらぎ・こうざぶろう) …… 岩城滉一 有紗の父親で名探偵。忙しく、日本と海外を行き来しているため不在がち。

栗田達夫(くりた・たつお) …… 神保悟志 栗田達夫(くりた・たつお) …… 神保悟志 屋敷の宿泊客。元料理人。

綾羅木瑤子(あやらぎ・ようこ) …… 大河内奈々子 綾羅木瑤子(あやらぎ・ようこ) …… 大河内奈々子 有紗の叔母。不在なことが多い有紗の両親に代わり、面倒を見ることが多いが、有紗とそこまで仲がいいわけではない。

長嶺勇作(ながみね・ゆうさく) …… 矢野浩二 長嶺勇作(ながみね・ゆうさく) …… 矢野浩二 警視庁捜査一課の刑事。刑務所から脱走した殺人犯・相良の行方を追う。

松田翔子(まつだ・しょうこ) …… 内藤理沙 松田翔子(まつだ・しょうこ) …… 内藤理沙 警視庁捜査一課の刑事。長嶺の部下で、ともに相良の行方を追う。

岩中聡(いわなか・さとし) …… 高杉瑞穂 岩中聡(いわなか・さとし) …… 高杉瑞穂 屋敷の宿泊客。経営コンサルタント業を営む。

安東喜一郎(あんどう・きいちろう) …… 寺田農 安東喜一郎(あんどう・きいちろう) …… 寺田農 屋敷の宿泊客。弁護士。

奥野智美(おくの・ともみ) …… 名取裕子 奥野智美(おくの・ともみ) …… 名取裕子 孤島の屋敷で家政婦として働く女性。何かと有紗の面倒を見てくれる優しい女性だが、その正体は敵か味方か…?

あらすじStory

 絵画の贋作にまつわる殺人事件を鮮やかに解決した名探偵・綾羅木孝三郎(岩城滉一)。実は事件を解決に導いたのは、親譲りの推理力と洞察力を持つ孝三郎の娘・有紗(本田望結)の助言だった。
 今日も忙しく海外を飛び回る両親の代わりに面倒を見てくれる叔母の瑤子(大河内奈々子)とともに、絶海の孤島にある屋敷にやってきた有紗だったが、着いた日の夜から天候が悪化。外界との交通手段も通信も遮断される中、屋敷内で瑤子が転落死体となって発見される!
 人の出入りがない中での出来事だったため、犯人は宿泊客の中にいるのではないかとそれぞれが疑心暗鬼に。市議会議員の神木章介(田中圭)、弁護士の安東喜一郎(寺田農)、経営コンサルタントの岩中聡(高杉瑞穂)、元料理人の栗田達夫(神保悟志)、そして屋敷の家政婦・奥野智美(名取裕子)が犯人である可能性が出てくる…。
 そんな中、第2、第3の殺人が立て続けに起きる!第2の殺人は、『室内に不自然に置かれた海水に顔をつけられ溺死』。続いて、第3の殺人は、『小瓶に入った青酸カリを飲まされ、地中に埋められる』。被害者たちの不自然な姿を見た有紗は、これらの殺人が『不思議の国のアリス』になぞらえて実行されていることに気がつく!
 犯人の意図は何なのか? そして島に閉じ込められた人物の中に犯人はいるのか?

 その頃、殺人罪で服役していた相良恭司(宮川一朗太)が刑務所を脱走し、行方をくらましたというニュースが巷を賑わしていた。警察も必死に行方を追う中、相良が船で孤島に渡ったという情報が入り…?

 やがて、屋敷の持ち主・須崎史郎(青柳文太郎)と相良が過去に繋がりがあったことが判明する。さらに、“神木章介”と名乗っていた男が実は橘良太という名前だったことがわかり…!?

コメントComment

綾羅木有紗役・本田望結 コメント

わたし自身は兄弟がたくさんいるのですが有紗はひとりっ子なので、そういった“寂しさ”みたいなものを表現する部分と、お父さんとお母さんの血を受け継いで探偵業をしている、という真面目な面をうまく表現できるように役作りと撮影に臨みました。
これまでにないくらいセリフも多かったですし、その中には聞いたことのないような難しい単語も多かったのですが、原作の『探偵少女アリサの事件簿』がすごく好きで読んでいたので、有紗の役をやらせてもらうことになってすごく幸せでした。
そして、こんなフワフワのワンピースを着たことがなかったので楽しかったです。

初めての主演なので監督さんともいろいろ相談をしながら演じました! みなさんが思う探偵少女アリサになっているといいな、と思います。
そして「このドラマを見てよかったな」と思っていただけるような作品になると嬉しいです。

奥野智美役・名取裕子 コメント

いつもは事件を解決する役を演じることが多いわたしですが、今回は“怪しい家政婦”ということで…(笑)、ちょっとミステリアスに、今までにないようなキャラクターをやりたいと思っていたのですが、たまについ地が出てしまいました(笑)。
家政婦の役なので衣装がゴスロリ風なのですが、ちょっと怖いですよね(笑)“メイド喫茶”ならぬ“「冥土の土産」喫茶”とでも申しましょうか…(笑)。でもフリルはさすがに望結ちゃんに譲りましたよ!
望結ちゃんはセリフも完璧に入ってきていますし、現場でも集中していてNGもないんです。朝も3km走ってから仕事に来ているそうで、本当に女優魂に頭が下がる思いですよ!
この作品は、すごくかわいらしい女の子が、謎を解き明かしていくファンタジックなミステリー。有紗の天才的なひらめきと凝ったシチュエーションで、みなさんを『謎解きの不思議の国』へと誘います。

神木章介役・田中圭 コメント

おふたりともかわいらしい衣装ですよね。最初のシーンがパジャマで、「あぁ、ずいぶんかわいらしいパジャマを着るんだな」と思っていたら、普段着になったらもっとかわいらしいことになっていて、びっくりしました(笑)。
終盤にかけて物語が加速していく、ミステリーの醍醐味も味わえますし、いろいろなロケーションが楽しめる贅沢な作品になっていると思います。
個性豊かなキャラクターもたくさん出てきますので、是非楽しんでいただけたら嬉しいです。

スタッフStaff

原 作
東川篤哉「探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて」(幻冬舎文庫刊)
脚 本
谷口純一郎
企 画
古賀誠一
監 督
星田良子
プロデューサー
飯田爽(テレビ朝日)
浦井孝行(オスカープロモーション)
制 作
テレビ朝日/オスカープロモーション