Q&A

  1. top
  2. Q&A

2018/2/02 『う~さぶっ!~あなたの温活は何ですか?』

みなさんいかがお過ごしですか?

今年は「数年に一度」の寒波が来たり、関東でも大雪が降ったり。。。
温暖な広島出身のワタシは寒さに参っております。。。

そこで、
今回のQ&Aのテーマは

「う~さぶっ!~あなたの温活は何ですか?」です。

風邪を引くとアナウンスにも影響しますのでどんな寒さ対策をしているのか
みなさんに聞きました。

まずは萩野志保子アナウンサーです!


萩野アナ


札幌でも。この頃はダウンの中に抱っこひもがスタンバイされていました 笑

寒いですね!春が待ち遠しいです。
まったく冬が苦手な自分ですが、
こうして「寒さ対策は?」と投げかけていただいて真っ先に浮かんだのは、
服装での「汗対策」ということでした。
寒いのに「汗対策」?と不気味に思われるでしょうか。笑

たとえば、出勤前の朝です。
「3歳男児の仕度」という名の格闘を経て、家を出るころには既に汗だく。
ところが、保育園へ送っていく自転車道中の、風の冷たいことといったら。
指先も耳も顔も痛いくらいになりますから、
手袋に首高フードのダウンジャケット、と厳重装備。
着込みマックスです。
なのにどうでしょう。数分間、漕いだだけなのに。
自転車から降りて子供を保育園に預けるころには、
ぽかぽかを通り越して暑い!
今すぐこのダウンを脱ぎ去りたい!暑い!
そんな自分の「体内寒暖差」を飼いならせぬまま、
こどもを預け、脱ぐ間もなく汗と一緒に外気へ。→冷える。
電車の中→暑い→汗をかく→外へ→ぶるぶる。
…リピート

そうなのです。
昔から言われるではありませんか。

「汗をかいた状態で外気に触れると 身体がより冷えて、風邪をひきやすくなる」

切実!
ならば、と出した私的結論がこれです。

「天然素材」。

肌に触れる服、いわゆる肌着問題です。
これが天然素材であると、汗をかいても和やかな吸湿で心地よく、
汗をかいた直後に寒い場所に移っても、寒いなりにヒヤッとしづらい、
と感じていまして。
気づけば同じものを6~7年愛用してしまっています。

温熱を保つ機能型の製品が充実している昨今ですが、
自分には、そんな「昔からスタイル(?)」が合っているよう。
もちろん、
移動できず、ずっと寒い状態に、
あまり動かず居続けなくてはならないとなれば話は別、
機能型繊維の恩恵に預かるのがベストな場合もあるでしょうし、
行動パターンや環境次第でも変わりますよね。

ちなみに上着はといえば、撥水効果を施したものや、
機能型繊維のありがたみを痛感する日々。
少々の雨なら跳ね返す、「山もの」撥水アウターでのガードが、
傘をさせない自転車送迎に、とても役立っています。


自転車置き場にて。雨の日は「山もの」アウターが頼りになりますね!

仕事と育児に奮闘する萩野アナの日常がとても伝わってきました。
さすがのリポート力^^

天然素材。これは新鮮でした。汗が冷えることは大敵ですものね。
そしてアウターは首までしっかりカバーする。これも重要。
私もこのところ毎日タートルネックで通勤しています。
アナウンサーは喉を守らなくてはいけないので。

それにしても子供さんと一緒の時の萩野アナの笑顔は
オンエアも素敵ですがこれまた魅力的ですね^^

続いては八木麻紗子アナウンサーです!


八木アナ

冬生まれなのに、寒さに弱くて……。
「報道ステーション」では外での取材も多いですし、
週末は息子の外遊びに付き合わなければならないので、
しっかりと着込むようにしています。


この日は特に寒かった……。

重視するのは、手・首・おなか!
ウールの手袋に、
義母のパキスタン土産のストール、
お気に入りの腹巻きがあれば、あら不思議。
寒空の下でもぽかぽかです。


見せてもいいデザインという腹巻き(左)は、
気象予報士の今村涼子さんにいただいたもの

さらに仕事用のバッグには、
重ね着するための機能性肌着とタートルネックをしのばせて。

時々着ぶくれしてしまっていることには
気づかないで下さいね(笑)

スレンダーな八木アナは着ぶくれなんてしてませんよ~^^

野上アナのお母様のお土産ストールもそして腹巻もお洒落です~
そっか!腹巻というものを私は忘れてました!
寝てるときに背中が出ていて明け方寒っと思うことあります。
しかも見せる腹巻など色々楽しいですね。

お子さんとの雪だるま写真も可愛い!
先日会社の近くでも雪だるま発見して表情も良くてホッコリしました。
心も温めるといいですね^^

最後は田中萌アナウンサーです!


田中アナ

雪国出身のわたしは
寒さに強いのか
真冬でも「薄着だね!?」
と友人に驚かれることもしばしば。

それでもどうしようもなく寒い!と思ったときに
取り入れている温活は
お風呂です!

日頃はシャワーのみで
さっと済ませてしまうことが多いのですが、
体の芯から冷えたなあ……
というときには、湯に浸かります。

お風呂の明かりはつけずに
キャンドルに火をともして
浴槽の隅に置いておくのがお決まり。

キャンドルを集めるのが好きなので
「今日はどれにしようかな~?」
と選んでいるときが楽しいです。

ときどき水分補給の時間を取りながら
1時間くらいはお風呂に入りますね。
お気に入りの音楽を流して
ずっと歌っています。

お風呂!来ました!!
私もこの時期特に一日の中で一番の至福の時です~
しっかり温まって布団に直行します^^

1時間はすごい。私はせいぜい15分。
私の周りでも毎朝1時間湯船に浸かる方がいていつもシュッとして素敵なのです。
暗くしてキャンドルを灯すのは心が鎮まってぐっすり眠れそうなのやってみたいと思います。
田中アナの歌も聴いてみたいです♪

皆さんいかがでしたか?

心も身体もあったかくしてこの冬を元気に乗り切りましょうね^^


Q&Aコーナーでは、皆様からの素朴な質問を募集中です!
<応募フォーム>http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/question/mail.html
こちらまで、お気軽にお送りください!

担当者

こんにちは!
いつも質問メールありがとうございます。
このQ&Aコーナーでは皆さんのご質問にズ・バ・リお答えします。番組のこと、テレビ局のこと、ニュースのこと、○○アナウンサーのこと、いろいろと皆さん疑問に感じていることに、テレビ朝日のアナウンサーが直接このコーナーでお答えします。皆さんからの質問をお待ちしています。なお、大下容子池谷麻依桝田沙也香が責任を持って担当します。よろしくお願いします。

最新記事

このページの先頭に戻る