市川寛子

  1. top
  2. パーソナル一覧
  3. プロフィール
ボイスサンプル
身長
161cm
出身地
名古屋市
出身校
神奈川県立柏陽高校→
青山学院大学経済学部
入社年月日
2003年4月1日
星座
射手座

番組バナー

2014/10/29    伊勢神宮へ

先日、ずっと行きたいと思っていた伊勢神宮に初めて足を運んできました!
伊勢神宮といえば去年は式年遷宮の年で、
大変な賑わいだったのは記憶に新しいですよね。

去年も20年に1度の貴重な年だったのですが、
今年も遷宮の翌年で特別なご利益があるとされる「おかげ年」だと言われているんです。

そんな貴重な年に参拝しないのはもったいない!
行くならいまだとばかりに早速、三重へ向かったのでした。

初めて参拝する伊勢神宮は思った以上の広さ。
外宮から内宮の順番で回っていくのが習わしだそうです。

見えてきたのが表参道の一の鳥居。

すでに神聖な雰囲気が漂っていて、思わず気持ちが引き締まります。

手水舎で手や口を清めてまず向かったのが、「御正宮」

ここには天照大御神の食事を司る「豊受大御神」が祀られています。
そしてその横には、遷宮前に「御正宮」があった場所が広がっていました。

およそ1300年にも渡って、こうやって遷宮を続けているという事実に
改めてこの伊勢神宮という場所の歴史の重みを感じました。

境内にはたくさんの立派な木が並んでいて、
歩いているだけで心がリフレッシュするような清々しさ。

ほかにもいくつかある別宮などを参拝して、内宮へ移動です。

朝から参拝を始めたのにもかかわらず、内宮に着いた頃にはもうお昼。
人もさらに増えてたくさんの参拝客で賑わっていました。

ここでもまず向かったのが
天照大御神が祀られている「御正宮」

日頃、平和に暮らしていられることへの感謝の気持ちを伝えてきました。

そして別宮などを参拝したのち
せっかくの機会ですから御祈祷も受けて、
心身ともに清らかな気分で神宮を後にしたのでした。

今回初めて伊勢神宮を参拝することができて、
これだけの歴史のある場所を持っていることは、
日本人としてとても誇らしいことだと強く感じました。

このページの先頭に戻る