アナウンス部ch.

  1. top
  2. アナウンス部ch.

2017/11/15  七五三!この写真は誰でしょう??

はじめまして!新人の井澤健太朗です!
今回が初の担当記事となります。

この記事は山崎弘喜アナウンサーにサポートしてもらい、書き上げました。

最後まで読んで頂けたら嬉しいです!

 

さて、この記事が掲載されるのは、11月15日。
11月15日といえば、そう、七五三ですね。

 

入社してから、約半年。

たくさんの先輩と話し、
徐々に会社にも慣れてきました。

しかし!
まだ先輩アナウンサーの子どものころの話まで踏み込めていません。

もっと先輩たちのことが知りたい!

そこで、
アナウンス部の先輩はどのような幼少期を過ごしてきたのか
聞いてみました!!

今回は女性アナウンサーの幼少期の写真を
男性アナウンサーに見てもらい、
その人が誰なのかを当ててもらいます。

 

みなさんも一緒にお考えください!

 

解答者はこの二人です!

 

一人目は菅原知弘アナウンサー!!


菅原知弘アナウンサー

当たると思いますよ!!
特徴を見つけるのは得意なので。
当てます!!!

 

菅原アナ、この表情!!
自信たっぷりです。

 

二人目は板倉朋希アナウンサー!!


板倉朋希アナウンサー

いやー20~30年くらい前ってことでしょ・・・?自信はありません。

 

菅原アナとは打って変わって、
板倉アナは不安そうな様子。

二人に、誰の幼少期の写真か当ててもらいます!!

 

それではいきましょう!!

一枚目の写真はこちらです!!

あ!!これは簡単ですよ。目がくりっとしているからね。
幼いころから品があるなー。
小川アナウンサーでしょ??

 

菅原アナの解答は小川彩佳アナウンサー。
対する板倉アナは!?

面影あるね!!
すぐ分かりました。目元と口元がそのまんま。
ズバリ・・・林美沙希アナ!!

 

二人とも、写真を見てすぐの解答!!!
しかし、その答えは分かれました!!

正解は・・・

 

 

・・・

 

 

・・・。

 

菅原アナ、正解!!
小川彩佳アナウンサー!!!

これには板倉アナも驚きを隠せません。

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!?!?!?
嘘でしょ!?!?
本当に!?
絶対に当たってると思ったんだけどな・・・。
・・・・・・。
・・・あっ、よく見ると小川アナだね。
小川アナ以外ありえないね。うん。

 

板倉アナ、必死のフォロー・・・。

 

小川アナは幼いころどんな子でしたか?

あれこれ、想像を巡らすことが大好きな子どもでしたね。
幼稚園児のころは、ある時は「オーロラ姫」だと思い込んでおしとやかに過ごしてみたり
(ディズニー映画の「眠れる森の美女」が当時大好きだったんです)、
ある時は戦隊モノの黄レンジャーになりきって園庭中を駆け回ったり、
小学生になってからも、例えば電車の中で向かいに座ったおじさんの一日を勝手に考えてみたり、
水族館に行くと「この子がボスで…」と一つの水槽の中の魚たちの関係性を想像してみたり。
ほんの数分単位の遊びですが、そんな風に想像を膨らましては楽しむのが好きな子どもでした。
大人になるにつれて「空想力」は薄れていきましたが…妄想、楽しかったなぁ。懐かしい。

 

小川アナが妄想好きだったとは!!驚きでした。

戦隊モノでは黄色限定と、こだわりが見えます。笑

ちなみに、この写真は8歳の時に撮影したもの。
7歳の時にはアメリカに住んでいたため、
帰国してから慌てて写真を撮ったそうです。

 

 

続いてはこの写真です!!!!

猫の被りものが似合っていてかわいいですねー!
二人は誰だか分かりますか!?

んー。この写真男の子じゃないよね??
なんだかわんぱくそうだな。
池谷アナ??

 

始まる前、自信満々だった菅原アナ。
悩んだ末に出した答えは、池谷麻依アナウンサーです。

一方の板倉アナは!?

これは分かりますよ。難しいと見せかけて、目がそのままです。
弘中アナ!!!

 

板倉アナ、
意気込みとは裏腹に
またしても自信満々。

 

はたして結果は・・・?

 

 

・・・

 

 

・・・。

板倉アナ、お見事!弘中綾香アナウンサー!!!

 

正解した板倉アナ、嬉しそうです。笑

 

弘中アナはどんな子だったのでしょうか??

よく怪我をしている子供でした。
滑り台から落ちて唇を縫ったり、階段からこけてタンコブを作ったり
壁に頭をぶつけたり、
おてんばと言ったらいいのか、かなりドジな子供だったと思います。

 

なるほど、菅原アナが感じたわんぱくさは、
あながち間違っていなかったようです。

そして、七五三の思い出についても聞きました!!

三つ上に姉がいるので、姉と同じ着物を着せてもらった思い出があります。
柄が可愛くて気に入っていたのですが、
当日ホテルの着付け屋さんで「着たくない」と駄駄を捏ねたそうです。
なんでも、大広間で着替えるのが恥ずかしかったそう。
結局、洋服の上から着物を着たと記憶しています。笑

 

お下がりがいやなのではなく、
大広間で着替えることに抵抗があったという
微笑ましいエピソードも聞けました!

 

さあ、最後の写真はこちら!!

おちょぼ口がかわいらしいですね!

えー!まったく分からない。
うちのアナウンス部にいないよ!!!
ヒント頂戴!!

 

一切見当がつかない様子。
では、どんな子だったのか、ヒントです!

空想に耽るのが好きな子だったと思います。
「自分がアラブのお姫様だったら・・・」「ピーターパンが近くにいたら・・・」
など想像して一人で楽しんでいました。

 

なんでこの人、アラブのお姫様なんだろう・・・。
絶対変わってるよね??
“不思議ちゃん”だったのかな?

 

最後のこの写真、
菅原アナ、板倉アナともに
お手上げのよう。

 

 

正解は・・・

 

 

・・・

 

 

・・・。

 

 

竹内由恵アナウンサー!!!

 

菅原アナ、スーパーJチャンネルで
ほぼ毎日顔を合わせている竹内アナとは露知らず、
呆然としていました。笑

 

そんな竹内アナの七五三の思い出は、

初めてお化粧をしてもらったのが七五三の時でした。
なんでこんな粉を顔に振るのだろうと不思議に感じながらも、されるがままになっていました。
ただ、いつもと違う自分になって、ドキドキワクワク胸が高鳴ったのを覚えています。

 

やはり、七五三は忘れられない思い出のようですね。

先輩の幼少期のエピソードを聞いて、
また新しい一面を知ることができました。

みなさんも、七五三をきっかけに、
昔の写真を探してみてはいかがでしょうか?

バックナンバー

2017/11/08
卒業
2017/06/14
朝食
2017/02/08
お弁当
このページの先頭に戻る