Story

#35

「私のボディガード」

主演:渡辺麻友(AKB48 チームB)

#35「私のボディガード」

結婚式を抜け出したアルマニア国の王女・エミリア(渡辺)は15年間自分を守ってきたボディガードのケイ(大貫)に正直な気持ちを打ち明ける。だが、ケイは自らの恋心を封印し、ボディガードとして彼女を一生守ることを決めたのだと語る。式場に戻ろうとしたその時、何者かがエミリアに向かって銃を撃とうとする。ケイは身の危険を顧みず、彼女の前に立ちふさがるが…。

出 演
渡辺麻友、大貫勇輔
脚 本
遠山絵梨香
監 督
丸毛典子
大貫勇輔

<相手役>大貫勇輔

1988年8月31日生まれ。神奈川県出身。
出演作にドラマ「悪女たちのメス」、舞台「ブロッケンの妖怪」、ミュージカル「ピーターパン」がある。

あなたはどこのシーンで、ときめきましたか?放送や見逃し配信をみて投票しよう!

現在のヒューヒュー度ヒューヒュー

<ご注意> SNS投稿の掲載につきまして、一つ一つスタッフが確認させていただいてから掲載いたします。
そのため、投稿が反映されるまで時間がかかる場合がございます。
※すべての投稿が掲載されるわけではありません。

<監督コメント>

丸毛典子

丸毛典子

福岡県出身。
監督。
「木曜ドラマ TRICK~Troisieme partie~(第3シリーズ)」「下北サンデーズ」「スシ王子!」などを担当する。

渡辺さんはイメージ通りの気品あふれる王女様に扮し、国を取るのか恋を取るのかという心の葛藤を繊細に表現してくれました。ラストシーンで感情をむき出しにしたお芝居は、普段の渡辺さんとはまったく違う表情が見られると思います。ファンの人が見たら相手役の俳優さんに思わず嫉妬してしまうくらい情熱的でしたね。彼女でないとこの役は務まらなかったでしょう。