Story

#21

「別れの時間」

主演:横山由依(AKB48 チームA)

#21「別れの時間」

つき合って3年。恋人の慎平(青柳)と別れ同棲を解消することになった美結(横山)は、二人で買った思い出の品物を処分していた。些細なことから口論になり、美結はテーブルの上の皿をすべて叩き割る。ベランダに出ると彼女がプレゼントした腕時計が止まったまま置いてあった。荷造りが終わり、部屋の鍵を置いて出て行く美結。涙を拭いながら歩く彼女を慎平が呼び止めるが…。

出 演
横山由依、青柳塁斗/田中嘉治郎
脚 本
鴨義信
監 督
古厩智之
青柳塁斗

<相手役>青柳塁斗

1990年3月29日生まれ。北海道出身。
出演作に、「サイン」「闇金ウシジマくん」、舞台「テニスの王子様」がある。

あなたはどこのシーンで、ときめきましたか?放送や見逃し配信をみて投票しよう!

現在のヒューヒュー度ヒューヒュー

<ご注意> SNS投稿の掲載につきまして、一つ一つスタッフが確認させていただいてから掲載いたします。
そのため、投稿が反映されるまで時間がかかる場合がございます。
※すべての投稿が掲載されるわけではありません。

<監督コメント>

古厩智之

古厩智之

1968年11月14日生まれ。長野県出身。
監督。
映画「ロボコン」「ホームレス中学生」「「また、必ず会おう」と誰もが言った。」などを担当する。

横山さん演じる主人公が、部屋の片づけを済ませ、いざ出て行こうとする時に長い“間”があるんですけど、そういう“間”に耐えられない役者さんが多い中、彼女の演技からは去りがたい気持ちがしっかり伝わりました。能動的な芝居も魅力的でしたが、“受け”の芝居に光るものを感じましたね。全体的にしっとりした雰囲気が素敵でしたね。「いい表情をするなぁ」と思いました。