Story

#12

「青いフォトグラフ」

主演:矢倉楓子(NMB48 チームM)

#12「青いフォトグラフ」

千尋(矢倉)はたった2人しかいない写真部の部員の一人。もう一人の男子部員・平野(岡﨑)からフィルム撮影にこだわることをいつもからかわれていたが、彼女はそんな彼との何気ない会話に恋心にも似た感情を抱いていた。しかしある日、平野は個展を開くため退学し、千尋の前から突然去ってしまう。数ヶ月後、廃部が決まった部室で千尋は1つのフィルムを見つけるが…。

出 演
矢倉楓子、岡﨑大和
脚 本
吉田ウーロン太
監 督
八木毅
岡﨑大和

<相手役>岡﨑大和

1996年5月12日生まれ。長崎県出身。
出演作に「5時から9時まで」「磁石男2015」、舞台「私のホストちゃん~血闘!福岡中洲編」がある。

あなたはどこのシーンで、ときめきましたか?放送や見逃し配信をみて投票しよう!

現在のヒューヒュー度ヒューヒュー

<ご注意> SNS投稿の掲載につきまして、一つ一つスタッフが確認させていただいてから掲載いたします。
そのため、投稿が反映されるまで時間がかかる場合がございます。
※すべての投稿が掲載されるわけではありません。

<監督コメント>

八木毅

八木毅

1967年生まれ。東京都出身。
監督・特撮監督・プロデューサー。
「大決戦!超ウルトラ8兄弟」「都市伝説セピア」「ウルトラマンマックス」などを担当する。

矢倉さんは芝居に対してとても真摯で、限られた時間の中で自分のキャラクターにどんどんなりきろうとする姿勢から一生懸命さが伝わってきました。芝居的には特に切ない表情が的確で魅力的でしたね。役者は役になりきった上で感情を表現するわけですが、そこへさらにテクニックが必要になってきます。彼女は成長期で、素晴らしい女優となる資質が大いにあると思います。