Story

#11

「過去からのラブレター」

主演:山本彩(NMB48 チームN)

#11「過去からのラブレター」

息を潜め一人の男・森山(長田)を尾行する刑事・みずき(山本)。行き先は廃校となった自らが通った小学校だった。みずきと同級生だった森山は卒業の時に埋めたタイムカプセルを掘り起こそうとしていた。みずきは偶然会ったふりをして彼を手伝い、ついにカプセルを見つける。開けるとそこにはたくさんの写真や手紙が。その中に未来の自分に書いた手紙を見つけたみずきは…。

出 演
山本彩、長田成哉
脚 本
丸毛典子
監 督
古厩智之
長田成哉

<相手役>長田成哉

1989年8月16日生まれ。兵庫県出身。
出演作に「科捜研の女」、映画「新宿スワン」「日本で一番悪い奴ら」がある。

あなたはどこのシーンで、ときめきましたか?放送や見逃し配信をみて投票しよう!

現在のヒューヒュー度ヒューヒュー

<ご注意> SNS投稿の掲載につきまして、一つ一つスタッフが確認させていただいてから掲載いたします。
そのため、投稿が反映されるまで時間がかかる場合がございます。
※すべての投稿が掲載されるわけではありません。

<監督コメント>

古厩智之

古厩智之

1968年11月14日生まれ。長野県出身。
監督。
映画「ロボコン」「ホームレス中学生」「「また、必ず会おう」と誰もが言った。」などを担当する。

山本さんの表情とお芝居には揺るがない“意志”が見えました。彼女が本来持っているものなのか、それとも刑事という役柄に合わせたのかは分かりませんが、確固とした意志の強さを感じましたね。犯行現場での堂々とした姿が印象的でしたが、それと同時に、一人の女性として揺れる心情もしっかりと表現出来ていました。両方を違和感なく表現出来るのは希有だと思います。