世界No.1の“ミステリーの女王”
アガサ・クリスティの名作
二夜連続放送決定!

天海祐希
“アガサ作品初挑戦!探偵に!!”
沢村一樹
“あの、相国寺警部が帰ってくる”
ふたりが解き明かす事件の真相とは…?

2017年3月に日本初映像化された『そして誰もいなくなった』――
あれから1年…再びアガサ・クリスティの名作、2作品が
この春、テレビ朝日にて二夜連続で放送されます!
『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』の主演は、アガサ・クリスティ作品初挑戦となる天海祐希!
アガサ・クリスティが生み出した名探偵“ミス・マープル”を日本版に大胆アレンジし、熱演!
『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~』。主演に沢村一樹を迎え、
『そして誰もいなくなった』にも登場したキレ者の警部が謎多き連続殺人事件に挑みます!
アガサ・クリスティ作品の決定版!
日本のミステリー史にまたも新たな1ページが刻まれます!

ニュース

News

第一夜・天海祐希×第二夜・沢村一樹!主演2人が豪華共演!!
傑作ミステリーの“謎解き役”が奇跡の出逢いを果たす…。貴重なワンシーンが実現!!

2018年3月20日

第一夜の主演・天海祐希、第二夜の主演・沢村一樹の
貴重なツーショットが解禁!
“和製ミス・マープル”瞳子と“天才警部”相国寺が邂逅する、奇跡のシーンとは!?

■第一夜・天海祐希×第二夜・沢村一樹!作品の枠を超えた共演シーンが実現!

 3月24日(土)、25日(日)、視聴者を華麗なる謎解きの世界へと誘う『アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル』――。
 その第一夜『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』の主演・天海祐希と第二夜『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~』の主演・沢村一樹の豪華共演が実現! 貴重なワンシーンが、第一夜に登場することになりました…!

■世界No.1“ミステリーの女王”アガサ・クリスティの傑作ミステリーを二夜連続で…!

 『アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル』の第一夜、『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』は、並走する列車の車窓から殺人現場を目撃する…というドラマチックな幕開けが印象的な傑作ミステリー。
 クリスティが生んだ人気キャラクター“ミス・マープル”を、“元敏腕刑事にして危機管理のプロ”天乃瞳子(あまの・とうこ)へと大胆にアレンジ。アガサ・クリスティ作品初挑戦となる天海祐希が、“和製マープル”天乃瞳子に扮し、“消えた死体”の謎を追います!

 第二夜『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~』は、ハリウッドでも1980年に『クリスタル殺人事件』として映画化された名作ミステリー。
 物語の幕開けは、映画界の大物女優が開いた豪華絢爛なパーティーで起きたひとつの殺人事件。犯人の標的はその女優だったのではないかと見られる中、第2、第3の殺人が起きて…。そんな謎多き連続殺人に、昨年『そして誰もいなくなった』で強烈な印象を残した、沢村一樹演じる警視庁捜査一課警部・相国寺竜也が挑みます!

■2人の天才がすれ違う…! 第一夜と第二夜をつなぐ、ミステリアスなシーンが完成!!

 天海祐希×沢村一樹の共演シーンが登場するのは、第一夜『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』のクライマックス! 雪が舞う幻想的な夜、『パディントン――』の冒頭のように、並走する列車に乗った瞳子と相国寺が“一瞬の邂逅”を果たします。

 3月9日(金)に開催された制作発表記者会見で、「私のほうが先に撮影だったので、“切り込み隊長”として頑張りました(笑)。ここでうまく現場がまわれば、次の作品(『大女優殺人事件』)も勢いを保っていけるのではないかと思って…」(天海)、「僕も天海さんからのバトンを受け取る気持ちで、この作品に取り組みました」(沢村)と、“二夜連続作品”であることを強く意識していた2人が、まさに“バトンを継ぐ”べく、ひとつのシーンに集結! それぞれが作り上げた“天乃瞳子”、“相国寺竜也”というキャラクターをミステリアスに熱演し、めくるめく謎解きの世界に視聴者を誘い込むような、神秘的かつドラマチックな名場面が完成しました。

 天海は「共演シーンの撮影は『パディントン――』のクランクアップでもあったのですが、“あれ!? どうして沢村さんがスタジオにいらっしゃるのかなと思いました(笑)。とても美しく、余韻のあるシーンに仕上がりましたので、ぜひお見逃しなく!」と、作品の枠を超えた共演について告白。
 第二夜主演の沢村も「第二夜の作品はまだクランクインする前だったのですが、あの日は僕ひとり、『パディントン――』のロケ現場までうかがったんですよね! すごくキレイに撮っていましたよね。とても貴重なシーンになったと思います」とPRしています。
 
 タイプは異なるものの、天才的な推理力を誇る“謎解き役”2人が、奇跡の出逢いを果たす、貴重なシーン…! 第一夜『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』のラストに登場しますので、ぜひお見逃しなく…!


山手線各駅に貼られたポスターの謎… みんなで読み解け!
Twitterでつぶやいてプレゼントに応募しよう!キャンペーン

2018年3月19日

山手線 全29駅に貼られた番組ポスターには、1駅ずつ違うキーワードが!!
Twitterで「#アガサ2夜連続」でつぶやいて頂いた方の中から抽選で、二夜連続ドラマスペシャルの番組ポスタープレミアムセットをプレゼント!

≪キャンペーン応募規約≫

この応募規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社テレビ朝日(以下「当社」といいます。)が放送するアガサクリスティ二夜連続ドラマスペシャル(以下「本番組」という)に関連して実施する「山手線各駅に貼られたポスターの謎… みんなで読み解け!Twitterでつぶやいてプレゼントに応募しよう!キャンペーン」(以下「本キャンペーン」といいます。)に関する事項を定めるものです。本キャンペーンに応募される方(以下「応募者」といいます。)は、本規約の内容をご確認いただき、同意の上でご応募ください。応募により本規約に同意いただいたものとします。

≪キャンペーン概要≫

キャンペーンは終了いたしました。

【プレゼント内容】

番組ポスタープレミアムセット 10名様

【応募期間】

2018年3月19日(月)0:00 ~ 2018年3月25日(日)23:59

【応募方法】

応募期間中に下記(1)及び(2)の両方を行っていただくことで応募完了となります。なお、(1)及び(2)の順序は問いません。

(1)テレビ朝日宣伝部公式アカウント(@tv_asahi_PR)を3月末までフォロー

(2)山手線全29駅に掲出された本番組のポスターにあるキーワードを撮影し、その写真を、twitterでハッシュタグ「#アガサ2夜連続」をつけて投稿(複数投稿可)

※本キャンペーンに応募するためには、Twitterのアカウントを保有していることが必要です。
※同一のキーワードの写真を用いた重複した応募は無効とさせていただきます。ご注意ください。

【応募条件等について】

本キャンペーンへの応募には、下記の条件を満たすことが必要です。
(1)応募にあたって、上記「応募方法」記載の手続を行うこと
(2)応募者のTwitterアカウントが非公開設定になっていないこと
(3)応募者が日本国内に住所を有していること
(4)応募者が未成年の場合は、保護者の同意を得て応募すること
(5)投稿いただいた写真に、第三者の著作権等の知的財産権、肖像権、プライバシー等の一切の権利を侵害する内容その他違法または不適切な内容が含まれていないこと
(6)その他、本規約に違反していないこと

【プレゼント当選のご連絡について】

2018年3月31日までに、当選者に対して、テレビ朝日宣伝部公式アカウント(@tv_asahi_PR)から、Twitterのダイレクトメッセージにてその後の手続きを記載した「ご当選のご連絡」を差し上げます。

当選者の長期不在や、プレゼントのお届け先のご住所や転居先が不明等の理由により、プレゼントのお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がございます。

プレゼントの発送先は、日本国内に限らせていただきます。

当選のご連絡にあたって、当選者の方に対し、発送料等のご入金のお願いや銀行口座情報、クレジットカード情報等のお問い合わせをすることは、一切ございません。

本キャンペーンにおいて、テレビ朝日宣伝部公式アカウント(@tv_asahi_PR)以外のアカウントからご連絡を差し上げることは一切ございませんので、「テレビ朝日」関係者を名乗る悪質な連絡や勧誘には十分ご注意ください。

抽選又は当選結果等に関するお問い合わせについてはお答えできません。ご了承ください。

【注意事項】

駅構内でのポスターの撮影の際は、通行人の方々の妨げにならないように、十分ご注意下さい。

撮影した写真を投稿する際は、撮影後すぐに投稿せず、しばらく時間をおいて投稿する等、現在地が第三者に把握されることのないようご注意ください。

本キャンペーンについて、JR及び駅係員へのお問合せはご遠慮ください。

諸事情により、予告なく本キャンペーンの内容の変更、中止又は延期となることがございます。

当社は、応募者が本キャンペーンに応募したことに起因する損害・不利益について一切の責任を負わないものといたします。

本キャンペーンはTwitter社の提供・協賛によるものではありません。

応募者は、本キャンペーンへの参加にあたってTwitter社の定める利用規約を遵守してください。各利用規約に違反したことによるアカウントの制限又は凍結に関して当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。

本キャンペーンの内容の変更、中止または延期等によって生じるいかなる損害についても、当社は責任を負いません。

本キャンペーンに応募したことにより第三者に損害を与えた場合には、応募者の責任と負担においてこれを解決するものとし、当社がなんらかの異議もしくは苦情の申立を受け、または損害賠償の請求を受けた場合は、応募者自らの責任と費用において対応しかつ当社になんらかの損害が生じた場合はこれを補償するものとします。

投稿した写真から応募者の氏名、住所、電話番号などの個人情報が特定されることのないようご注意ください。これらの情報が特定されたことによるあらゆる損害について当社等は責任を負いかねます。

【個人情報について】

※当選者からいただいた個人情報は、抽選、プレゼントの発送及び本キャンペーンに関するご連絡のために利用いたします。
※応募フォームからご提供いただいた個人情報の保護の詳細については、こちらのページをご覧ください。


アガサ・クリスティ作品初出演 水沢エレナがスタントに初挑戦!
高さ約8mの壁を体ひとつで登る初とは思えない華麗な身のこなしを披露!

2018年3月13日

 第二夜としてお届けする『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~』で、相国寺(沢村一樹)の部下である刑事・岬笛子を演じる水沢エレナが“初スタント”に挑戦することになりました!

■水沢エレナがスタントに初挑戦! 初めてとは思えない身のこなしを披露!

 水沢が演じるのは、警視庁捜査一課特別捜査係の刑事・岬笛子。“ピー子”という愛称で呼ばれ、相国寺や多々良伴平(荒川良々)らとともに殺人事件の捜査に乗り出します。
 その捜査の中で、相国寺らは「壁を登り、二階の窓から物を投げ入れることができるか」を検証することに。“パルクール”という、体ひとつで障害物を跳んだり、よじ登ったりしながら動く競技をやっているという設定の笛子はその壁を登り、それを実証してみます!
 高さ約8mの壁を身ひとつで登る、という危険かつ高度な能力を要するシーンに、なんと水沢はみずから挑戦! 女優人生初のスタントに体を張って挑みました!

 以前からアクションやアクロバティックなものに興味があったそうで「高いところは少し苦手…」と語りつつも、不思議とまったく恐怖心などはなかったという水沢。彼女の肝の据わった女優魂が見られるワンシーンとなっています!

 果たして水沢はどんなスタントを見せるのか? どのようなシーンで登場するのかも併せて、是非ご期待ください!

水沢エレナ(岬笛子役)コメント

 スタントシーンはまったくの未経験だったのでとにかく集中して挑みました。高いところは少し苦手な部分もあるのですが、不思議と恐怖心はなく、もっとやってみたくなりました!
 今後も格闘シーンや殺陣など、いろいろなスタントにどんどん挑戦したいです!

 ミステリーが大好きなので、今回、世界的に愛されているアガサ・クリスティ作品に出演することができて嬉しいですし、素敵な先輩方とご一緒できてとても刺激的な時間を過ごすことが出来ました。
 沢村一樹さんとは初めてご一緒させていただいたのですが、相国寺警部のスタイルがとてもシックで素敵でした。撮影の合間にもいろいろなお話を聞かせていただいて楽しかったです!
 見てくださるみなさんも刺激的でミステリアスな時間を楽しんでいただけたら幸いです。


天海祐希×沢村一樹!
第一夜、第二夜の主演2人が“ミステリーの女王”アガサ・クリスティに「乾杯!」
「独特の世界に浸ってほしい」青×赤のカクテルグラスを合わせて“二夜連続”をPR!

2018年3月9日

第一夜の主演・天海祐希、第二夜の主演・沢村一樹が
揃って制作発表に登場!
ブルー&ロッソのカクテルで、名作に乾杯!

■2作品の主演、天海祐希、沢村一樹が制作発表に登場!

 2017年3月、日本初映像化し大好評を博した『そして誰もいなくなった』。あれから1年――今年はミステリーの女王アガサ・クリスティの2作品を3月24日(土)、25日(日)、二夜連続放送! テレビ朝日が再び、視聴者を華麗な謎解きの世界に誘います。
 その『アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル』の制作発表記者会見が、アガサ・クリスティにちなんで寝台列車を利用した東京・木場のレストラン『ア・タ・ゴール』で開催され、第一夜『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』の主演・天海祐希と、第二夜『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~』の主演・沢村一樹が出席! 作品への思いを語ると共に、沢村が作品をイメージしたカクテル作りに挑戦しました。

■色褪せることのない名作ミステリーを二夜連続で…! 超豪華キャストが集結!

 この『アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル』の第一夜、『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』は、並走する列車の車窓から殺人現場を目撃する…というドラマチックな幕開けが印象的な傑作ミステリー。
 今回、日本版を制作するにあたって、クリスティが生んだ人気キャラクター“ミス・マープル”を、“元敏腕刑事にして危機管理のプロ”天乃瞳子(あまの・とうこ)へと大胆にアレンジ。
 アガサ・クリスティ作品初挑戦となる天海祐希が、“和製マープル”天乃瞳子に扮し、“消えた死体”の謎を追います! 瞳子が捜査に乗り出すきっかけを作る義母・雀役の草笛光子をはじめ、前田敦子、原沙知絵、橋爪功、西田敏行ら、充実の豪華キャストが集結しています…!

 第二夜『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~』は、ハリウッドでも1980年に『クリスタル殺人事件』として映画化された名作ミステリー。物語の幕開けは、映画界の大物女優が開いた豪華絢爛なパーティーで起きたひとつの殺人事件。犯人の標的は、その女優だったのではないかと見られる中、第2、第3の殺人が起きて――という謎多き連続殺人を、沢村一樹演じる警視庁捜査一課の警部・相国寺竜也が鮮やかに解き明かしていきます! 昨年、『そして誰もいなくなった』で強烈な印象を残した相国寺が再び、アガサ・クリスティの世界へ戻ってきます。 
 ハリウッドでエリザベス・テイラーが演じた銀幕のスターを黒木瞳が熱演するほか、荒川良々、川口春奈、津川雅彦、古谷一行ら、普遍的な名作ミステリーにふさわしく、こちらも超豪華キャストが勢ぞろいしています。

■第一夜・天海祐希から第二夜・沢村一樹へ!名作の“バトン”を継ぐ演技リレーが実現

 今回の会見の舞台となった『ア・タ・ゴール』は、かつて“日本版オリエント急行”と謳われた寝台列車を利用した、非日常の空間が広がるフレンチレストラン。日本人で唯一オリエント急行のシェフを務めたオーナーが腕を振るっており、まさに『アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル』のイメージにピッタリ! この日は番組特別バージョンに彩られ、制作発表を盛り上げました。

 そんなアガサ・クリスティの世界をまとった会場にブルーのジャケット姿で現れた天海祐希は、「私が演じた役は原作でいうと“ミス・マープル”ですが、彼女は世界的にとても有名な探偵なので恐れ多くて…(笑)。ですから、そこは深くは考えず、作品の世界観にどっぷりと浸っていけたら、と思いながら大切に演じました」と、作品にかけた思いを披露しました。
 また、「私のほうが先に撮影だったので、“切り込み隊長”として頑張りました(笑)」と、第二夜主演の沢村への“バトン”を意識したことも明かしました。
 天海からそんな“告白”を受けた沢村一樹もまた、「僕も天海さんからのバトンを受け取る気持ちで、この作品に取り組みました」とニッコリ! 「テレビ朝日でお送りするアガサ・クリスティは作品の中でも異彩を放ったものが多いですが、この作品ならではの脚色・演出、そして豪華なキャストでお届けします。2時間たっぷり、この世界に浸っていただけると思います!」と、その出来栄えに自信をのぞかせていました。

■2つの名作をイメージ!沢村一樹が華麗なシェイカーさばきで魅惑のカクテルを…!

 また、会見では第二夜『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~』のストーリーで“カクテル”が重要なアイテムとなっていることにちなみ、沢村が作品をイメージしたカクテル作りに挑戦することに…!
 「昔、新宿でアルバイトしていたことがあるので…」と自信満々の沢村は、シロップやリキュールを加えてしなやかにシェイカーを振りはじめ、その姿に天海も「素敵ですね!」と感心。シェイクを終えるとしなやかな手つきで、できあがったカクテルをグラスに注ぎました。
 沢村が作ったカクテルは、それぞれの作品をイメージした、青と赤の2種類。青のカクテルは第一夜のタイトルにちなんで“パディントンブルー”、赤のカクテルは第二夜の作品名を取り入れて“鏡は横にひび割れてロッソ”と命名しました。
 2人はそれぞれのイメージカラーのカクテルを手に、笑顔で乾杯! 沢村のカクテルを味わった天海は「さっぱりして、おいしい! 事件がスッキリ解決するようにスキッとした味わいでした」と絶賛していました。

天海祐希コメント

 私が演じた天乃瞳子は原作でいうと“ミス・マープル”なのですが、彼女は世界的にとても有名な探偵なので、恐れ多くて…(笑)。荷が重くなってしまうので、そこは深くは考えず、今回の『パディントン発4時50分』の世界観にどっぷりと浸っていけたら、と思いながら大切に演じました。


―― 天乃瞳子という役を演じて

 “刑事”という役柄だと現場に行ってウロウロすることができますが、今回は“探偵”という立場で、ちょっと離れた場所で推理をするのが面白かったです。前田敦子さん演じる、私の右腕である“スーパー家政婦”・中村彩さんからいろいろな情報をもらって推理をするのが、それはそれは楽しくて…。でもお屋敷のみなさんからは少し離れていたので、(現場が)少人数でちょっと寂しかったです(笑)。
 今回、草笛光子さん、西田敏行さんが一緒にいてくださるのは、とても頼もしかったです。ピリピリとした深刻なシーンを撮っていても、西田さんのおかげもあって現場は笑いに包まれていました(笑)。


――第二夜の主演・沢村一樹さんへのバトンは意識しましたか?

 私が出演する第一夜のほうが先に撮影だったので、“切り込み隊長”として頑張りました(笑)。ここでうまく現場がまわれば、次の作品(『大女優殺人事件』)も勢いを保っていけるのではないかと思ったので…。
 テレビ朝日が制作するアガサ・クリスティ作品は、レトロと現代が混じり合った、テレビ朝日ならではの不思議な世界観や、独特の雰囲気があると思います。視聴者の皆さんもどっぷり世界に入っていただけることと思います。


――春の思い出を教えてください!

 お花見でしょうか…。最近は全然、できていないのですが…(笑)。出不精というのもあるのですが、仕事に行く車の中から「わー、桜、キレイ!」と思うだけで終わってしまうんです。でも桜の時期は、ちょっと窓を開けると花びらが入ってくるのがいいですよね!

沢村一樹コメント

 昨年の『そして誰もいなくなった』同様、相国寺竜也という刑事を演じました。テレビ朝日でお送りするアガサ・クリスティ作品はミステリーの中でも異彩を放ったものが多いですが、本作もこの作品ならではの脚色・演出、そして豪華なキャストでお届けします。2時間たっぷり、クリスティの世界に浸っていただけると思います!


――沢村さんが感じた、アガサ・クリスティの世界観とは?

 今回は荒川良々くんと水沢エレナさんとの3人のチームだったので、前回とはまたちょっと違う気持ちで臨みました。僕の役は警部なのですが、意識としては“謎解きのプロ”。先日、師匠に勝利した藤井聡太六段は“将棋のプロ”ですが、彼の意識に近いかなと…。とにかく“事件のことだけ”を考えられる、ちょっと特殊な能力のある刑事だと思って演じました。また、今回はできるだけ装飾品はつけず、黒を基調にした衣装にしましたが、そのほうが女優さんたちが映えるのではないかと思ったからです。


――第一夜の主演・天海祐希さんからのバトンは意識しましたか?

 僕も天海さんからバトンを受け取る気持ちで、この作品に取り組みました。出来上がったポスターを見て、天海さんの衣装や髪型、アクセサリ―などの世界観がアガサ・クリスティそのものだな、と感じました!


――春の思い出を教えてください!

 僕も最近、桜は車から見るだけなのですが、10年ほど前に新宿御苑でお花見をしたことがあります。あそこは近くに新宿二丁目がありますので、たくさん“オネエさま”方が…(笑)。トイレに並んだら、前も後ろも二丁目の方々で、それはちょっぴりスリリングな経験でした(笑)。春といえばそのことを思い出します。


この春、テレビ朝日がお送りするアガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル!
第二夜では、あのエリザベス・テイラーが演じた“銀幕の女王”に扮するのは、黒木瞳!!
傑作ミステリーを華やかに彩る、超豪華キャストが勢揃い!

2018年2月24日

■黒木瞳、エリザベス・テイラーも演じた“銀幕の女王”でアガサ・クリスティの世界に…!
愛を求め、愛のために生きたひとりの女性を艷やかに演じきる!

 3月24日(土)、25日(日)、テレビ朝日が視聴者を華麗な謎解きの世界に誘う、『アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル』――。その第二夜としてお届けする『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~』は、アガサ・クリスティが1962年に発表した傑作ミステリー『鏡は横にひび割れて』を原作とした作品です。
 ハリウッドでも1980年に『クリスタル殺人事件』として映画化されており、今回、黒木が演じるのは同作で主演のエリザベス・テイラーが演じた役柄。物語の大きな鍵を握る、映画界の大物女優・綵まど香(いろどり・まどか)です!
 不幸な事故があり、映画界から姿を消していたまど香でしたが、13年ぶりに夫の海堂粲(かいどう・あきら)がメガホンを取る作品でスクリーンにカムバックすることに。それを記念して、自身が購入した豪邸“神の館”で開いた豪華絢爛なパーティーで、館の元の持ち主が毒殺されてしまいます!
 さらに、その犯人の標的はまど香だったのではないかと見られ…!? 事件の謎に迫っていく中で、次第に明らかになっていく、まど香の悲しい過去――愛を求め、愛のために生きてきた綵まど香という女性の生き様を、黒木が艷やかに、そして鮮やかに演じきります!
 今作が黒木とは初共演となる、主人公・相国寺竜也役の沢村一樹は「本当に今回が初めましてだったのですが、想像以上に素敵な方でした! 一緒に写真も撮らせていただいたのですが、もうニッコニコで写ってます、僕(笑)」と、語り、撮影の日々を楽しんだことがうかがえました。
 
黒木瞳(綵(いろどり)まど香役)コメントはこちら

■第一夜『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』
日本を代表する名優たちが競演! “和製マープル”が“消えた死体”を捜す!

 そして――第一夜『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』にも、豪華すぎるキャストが集結しています!
 この『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』は、並走する列車の車窓から殺人現場を目撃する…というドラマチックな幕開けが印象的なアガサ・クリスティの傑作ミステリーをドラマ化するもの。日本版を制作するにあたって、クリスティが生んだ人気キャラクター“ミス・マープル”を、“元敏腕刑事にして危機管理のプロ”天乃瞳子(あまの・とうこ)として、大胆にアレンジ。天海祐希演じる“和製ミス・マープル”天乃瞳子が、“消えた死体”の謎を追います!
 そんな瞳子の捜査への情熱を駆り立てたのは、草笛光子扮する義母・雀(すずめ)。雀は、車窓から殺人を目撃し、物語のきっかけを作る重要な人物です。演じる草笛はかつてミス・マープル役の吹き替えを手がけたことがあり、アガサ・クリスティ作品とは深い“縁”を持つ女優です。

 瞳子の指示を受け、死体が投げ込まれたと思われる豪邸に潜入するスーパー家政婦・中村彩を演じるのは、前田敦子。家事も捜査もそつなくこなし、瞳子の右腕となって事件の謎をひも解いていく女性をはつらつとした演技で表現します。
 また、疑惑の豪邸に暮らす美貌の長女・富沢恵子役で原沙知絵、瞳子の動きを苦々しく思っている警視庁参事官役で、橋爪功が出演! さらに、豪邸で我がまま放題にふるまうワンマン会長・富沢信介役で西田敏行が“怪演”を見せます!

 主演の天海は、この作品に結集した豪華キャストについて、「共演した皆さんは、濃い方ばかりで楽しかったです」と語り、「西田敏行さん、草笛光子さんという力強い2人がいてくださったので、和やかかつ、緊張感もある現場でした。西田さんが場の雰囲気を作ってくださいましたし、なんといってもミス・マープルの声を担当されたことのある草笛さんがご一緒で、心強かったですね。前田敦子さんはとてもかわいらしい方で、実はAKB48時代のライブも拝見しているのですが、ドラマは初共演。共通の友人の話で盛り上がりました」と撮影秘話を明かしています。

 このほか、石黒賢、勝村政信、鈴木浩介、桐山漣、黒谷友香ら充実の俳優陣が“競演”! ミステリーの女王が紡いだ傑作を、緻密な演技で築き上げていきます…!

第一夜『パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~』出演者コメントはこちら

■第二夜『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~』
豪華絢爛なパーティーで起きた殺人事件! 容疑者だらけの謎に迫る!

 第二夜『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~』の幕開けは、映画界の大物女優が開いた豪華絢爛なパーティーで起きたひとつの殺人事件。犯人の標的は、その女優だったのではないかと見られる中、第2、第3の殺人が起きていく――という謎多き連続殺人を、ミステリアスに、そしてスリリングに描いていきます。
 何者かに脅迫を受けていた大物女優、そして彼女を取り巻く、一癖も二癖もある怪しい人物たち…。容疑者だらけで捜査が難航する中、沢村一樹演じる警視庁捜査一課の警部・相国寺が事件の謎を鮮やかに解き明かしていきます!

 そんな容疑者だらけの物語を彩る豪華キャスト陣も見どころ!
 黒木演じる女優・綵まど香のライバルで、因縁の仲にある女優・朝風沙霧役には財前直見! まど香が開いたパーティーに呼ばれもしないのに現れ、辛らつな言葉を浴びせかけます。黒木と財前が散らす女優同士の静かな火花、そして彼女たちを取り巻く深い因縁も、物語のキーポイントとなっていきます。主演の沢村は「財前直見さんとは恋人役や夫婦役など、これまでに何度も共演させていただいてきましたが、割烹着を着た“おっかさん”な財前さんしか見たことがなかったので(笑)、今回の役で『あ、財前さんってお綺麗な方なんだな(笑)』って改めて認識しちゃいました(笑)」と、新鮮な気持ちで共演を楽しんだようでした。
 昨年3月にテレビ朝日で放送された、二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ『そして誰もいなくなった』でも相国寺とコンビを組んだ刑事・多々良伴平を演じるのは荒川良々。今作で八丈島東署から、晴れて警視庁捜査一課に転属となります! 女優・綵まど香に興味を持ち、密着取材を続ける若きカメラマン・谷口小雨役には川口春奈。朝風沙霧が所属するプロダクションの社長・段原平臣役には津川雅彦、そしてまど香の夫で映画監督でもある海堂粲役には古谷一行が決定し、各人が作中でその怪しさを存分に発揮しています。

 ほかにも、八嶋智人、中原丈雄、水沢エレナ、平岩紙といった豪華俳優陣が名を連ね、アガサ・クリスティの世界に彩りを与えます!

第二夜『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~』出演者コメントはこちら